広告 IT業界に挑戦

【比較】忍者コード(忍者CODE)の評判はどうなの?料金も徹底調査

2023年12月20日

広告について

本ブログでは一部広告を使用しています

「プログラミングスクールの忍者コード気になるな」「忍者コードの評判はどうなの?」「忍者コードを他スクールと比較するとどうなの?」と悩んでいませんか?

この記事では忍者コード(忍者CODE)の評判に関する情報を、他スクールと比較しながら徹底的に調査しました。その他以下の内容をこの記事で理解することが出来ます。

この記事で分かること

  • 忍者コードの主な特徴
  • 忍者コードの料金を比較した場合
  • 忍者コードの評判まとめ
  • 忍者コードのコースについて
  • 忍者コードの無料カウンセリング申し込み方法

この記事を読むことで忍者コードの理解が深まり、自分が将来なりたい事とマッチしているのかを理解することが出来ます。この記事を読んで学んだことを参考にして行動してみる事がオススメです。5分くらいで読めるので、必ずこの記事全部読んでください。

こんにちは!工場が嫌で脱却し現在は学生しながらIT企業で働いています。工場勤務での悩み(将来やスキル不足による不安)や工場からどのようなキャリアを歩めば良いのか?について解決方法を発信しています。

プロフィール

忍者コードの特徴と概要

忍者コード

引用元画像:【忍者CODE】

忍者コードは、未経験からでも副業に活用することができるスキルを学ぶことができるプログラミングスクールです。未経験者を対象としているプログラミングスクールになります。忍者コードの特徴について見ていきましょう。

関連記事:忍者コードのCM女優は「久保史緒里」サービスや出演した理由も紹介

経験豊富なメンターの充実サポート

NINJA CODEの学習プログラムは、未経験者から実力を発揮するクリエイターへの進路を明確に描き、将来に役立つスキルを身につけることを目指しています。

現役のクリエイターがメンターとして指導し、質問を積極的に受け付けるチャットサポートや、オンラインでの直接指導、個別のキャリア相談など、ウェブ制作のスキルを磨くための包括的なサポート体制が整っています。

実践的なカリキュラム

NINJA CODEの学習コースは、将来IT業界での転職や副業に役立つプロジェクト形式のカリキュラムを採用しています。実際に手を動かし制作物を作成することで、問題が発生した際や疑問点が生じた際にはメンターに相談することができます。制作物はポートフォリオとして活用し、転職や案件獲得に有益な資産として活かすこともできます。

業界最安値クラスで追加費用もない

NINJA CODEでは、追加費用は一切かかりません。学習意欲がありながら費用の点で不安を抱える方々のために、できるだけ低価格で受講できる独学コースを提供しています。この価格での提供は他のプログラミングスクールではめずらしく、多くの人々に利用されています。また、完全な買い切りのサービスであり、追加料金は一切かかりません。

5万円の案件を実践することができる

またプランによっては、動画とチャットサポートを使用して、ご自身の中で学習修了と判断されたタイミングで弊社規定のテストを受けて頂き、基準点を上回った時点から1ヶ月以内に、必ず5万円分の案件に取り組むことが出来ます。納品後も報酬としてお支払いしていて実質受講料は248000円から198000円になり更にお得になります。

忍者コードと他スクールの料金を徹底比較

有名なプログラミングスクールと僕が実際に通っていたことがある専門学校の金額を見比べてみました。下記の比較表のように給付金を含まない値段であれば、忍者コードは他のプログラミングスクールに比べてかなり安い値段で提供していることがわかります。

給付金制度により30万から60万という破格の値段で受講することができます

スクール名コース名期間受講料+入学金
dmm webキャンプ就業両立コース24週※329,350円
テックアカデミー通常のコース16週※127,600円
忍者コード案件獲得保証プラン不明198,000円
バンタンテックフォードアカデミーIT総合コース3年390万円

関連記事:DMM Webキャンプの評判、料金、難しいから挫折しないか徹底解説!

関連記事:バンタンテックフォードアカデミー名古屋校の評判|学費から就職先まで徹底解説

関連記事:IT専門学校は本当に意味がないの?元専門学生が【衝撃】の本音を話す

忍者コードの良い評判

忍者コードのいい評判

引用元画像:【忍者CODE】

忍者コードは、未経験から副業スキルを身につけることにおいて非常にレベルの高いスクールです。どんな所が顧客から良いと思われている口コミをまとめてみました。

口コミの参照元

働きながらでも両立しやすい

良い評判の一つ目として働きながら両立がしやすいという意見がありました。下記は実際のスクール卒業生の評価になります。

期間など設けておらず、自分の学習スペースで進行ができ、また好きな時間にチャットを飛ばせるので働きながらでも・学校に通いながらでも受講しやすい

オンラインのみで、隙間時間を使いながら自分の好きな時間に学習することができるので、やる気がある方にはすごく良いと思います。

コスパがどのスクールよりもいい

またコスパが他のスクールよりも格安という意見もありました。

分割払いもあり、セールなども併用できる為、業界最安値と言っても過言ではありません。

実務をしたら直ぐに元が取れる価格なので、満足しています。安すぎて正直疑っていました。

コンテンツも講師のサポートも丁寧

そのほかにコンテンツや講師のサポートが丁寧ですごく助かったという意見も見かけています。

分かりづらい箇所を尋ねると丁寧に答えていただけるので助かっています。

チャットをするとすぐに講師から連絡がきてフォローしていただけるので理解が乏しい私にはありがたいです。

動画教材が非常に分かりやすく、講師も丁寧ですので、満足しています。

忍者コードの悪い評判

しかし忍者コードでの学びにも不満を抱いている顧客はいます。どんな所が顧客から悪いと思われている口コミをまとめてみました。

口コミの参照元

カリキュラムの量を少なく感じた

カリキュラムが値段に対して少ないのではないか?という意見もありました。

もう少しカリキュラムを増やしてほしい。今のカリキュラム量では少なく感じた。

可もなく不可もなく、無料で検索すれば出てくる内容が多いが、それをまとめているのは良いことだと思う。

コンテンツの更新が遅い

またコンテンツに古いのがあるので直してほしいという意見も見かけました。

動画が3年までの情報で古かったりするので、自分で調べたりしない方にはお勧めできないです。

誤った情報や、古い情報が修正されていないので、環境構築のサポート不足だと感じた。

忍者コードで学習できるコース

忍者コードの学習コース

引用元画像:【忍者CODE】

忍者コードで学習できるコースは主に「Web制作コース」「Webデザインコース」「動画編集コース」の3つがあります。この3つのコースんついて詳しく解説します。

Web制作コース

HTML,CSSを使ってWebサイトを作成したり、WordPressを立ち上げてブログを作成することが出来ます。またアプリ開発もできる為、Webに関することを広く学ぶことができ今後に役立てることが出来ます。

ブログに関しては僕も知識があるので連絡いただければお答えいたします。WordPressは知識がなくてもサイトを作れるので気になる方は以下の記事をチェックしてみてください。

関連記事:手取り12万からブログを始める為に必要なこと|損しないやり方を解説

関連記事:【初心者向けAI活用方法】2023年おすすめ副業|ChatGPT×ブログ紹介

Webデザインコース

デザインツールであるFigmaやツールを使ってHPやロゴ、広告のバナーを作成することが出来ます。

WebデザインはWebサイトを作るにおいても欠かせないスキルになりますので、覚えておいても損はありません。

基礎知識を覚えておくだけで簡単なアイキャッチ画像を作ることも可能です。

動画編集コース

動画編集の知識を分かりやすい資料で解説している為、未経験の方でも楽しく学ぶことができます。

基礎編は講師が書いたコードを見ながら真似る形で学習するので理解しやすいです。実践課題では、必要項目を講師がレクチャーする為、将来に役立つものを作成することが出来ます。

プログラミングスクールを挫折しない為のコツ

プログラミングスクールで学習をうまく進めるためには、いくつかのコツがあります。特に初心者として値段や環境も気になると思いますが、一番は自分が将来どうなりたいかが大切ですので、目標に見合ったスクールを選ぶようにしましょう。

入念なカリキュラムの確認

忍者コードは、カリキュラムや値段が魅力的ですが、自身の学習スケジュールや最終的になりたい目標(転職したい?副業をやりたい?在宅で働きたい?)を再確認して入った時、達成できるか考えましょう。

自分のニーズに合っているかどうかを確認することで、学習の方向性が明確になります。その為に、一度忍者コードの無料カウンセリングを受けてどんなことをやるのか?口コミの悪い部分は大丈夫なのか?聞くことで、どんなスクールなのかサイト上で分からない部分を理解することが出来ます。

それは忍者コードに限らず、他のプログラミングスクールでも話は聞いてみた方が良いです。色々聞くと比較もしやすくなり、どこが適しているのか明確になりやすいです。

オススメしたいプログラミングスクール

※複数のスクールで無料カウンセリングを受けておくと比較がしやすく就職・転職成功率がアップします。

関連記事:プログラミングスクールは意味がない?やめとけ後悔するといわれる理由

オンラインで学習できるか考える

忍者コードに限らずプログラミングスクールの大半はオンラインで学習する環境が多いです。。

自宅や隙間時間に学習できるなど利点は多いですが、自分でいつやるか考えるなどして計画的に進めないとオウンラインでの学習は難しくなります

オンライン環境での学習に適しているか、また集中力を保つための環境を整えられるか考えることも大切です。

講師と入念にコミュニケーションをとる

講師とのコミュニケーションを取ることは学習する事において、重要な要素です。

プログラミングスクールの講師の殆どはITスキルで実績を持っている人が多いので、成功者に分からないことやどうやって成果を出せば良いのか聞くことで成功する可能性が増えます。

疑問や不明点が生じた場合、遠慮せずに講師に質問することが大切です。これにより、自分の理解を深めつつ、挫折を防ぐことができます。

忍者コードは無料カウンセリングも可能

引用元画像:【忍者CODE】

忍者コードは上記で触れたように無料でカウンセリングをする事もできます。この機会に無料カウンセリングに申し込んで、忍者コードで疑問に持っていること、どんな人材になれるのか聞いてみましょう。

サイトから申し込みフォームに移動する

上記赤枠で囲っているボタンの無料体験レッスンか無料メンター相談を選択しましょう。

カレンダーから希望参加日程を選択する

無料体験レッスンか無料メンター相談に移動すると、申し込みフォームの画面に移動します。少しスクロールするとカレンダーが出てくるので、カウンセリングか体験を受けたい日付をカレンダーから選択して、名前、電話、メール、ご相談の目的を入力していきましょう。

必要な個人情報を入力して、カウンセリングに申し込む

必要な情報の入力が完了して、同意ボタンにチェックを入れます。無料メンター相談予約ボタンを押して再確認ボタンも「OK」を選択すると申し込みが完了です。メールが本当に届いているのか念の為に確認しておくと、直前になって困ることもなくなります。

まとめ

この記事を読むことで以下の内容を理解できたと思います。

この記事で分かること

  • 忍者コードの主な特徴
  • 忍者コードの料金を比較した場合
  • 忍者コードの評判まとめ
  • 忍者コードのコースについて
  • 忍者コードの無料カウンセリング申し込み方法

しかし、記事の内容だけでは絶対分からないことがあります。それはあなたがどう感じたかです。最終的に決めるのは、僕ではなくあなたです。まずは無料のカウンセリングから話を聞いてみて色々なスクールやIT系の学校を比較してみるのが良いのではないのでしょうか?

オススメしたいプログラミングスクール

※複数のスクールで無料カウンセリングを受けておくと比較がしやすく就職・転職成功率がアップします。

広告

オススメ人気記事

1

「IT専門学校に通って意味あるの?」「IT専門学校かプログラミングスクールで悩んでいる」「仕事を辞めて専門学校に通う意味あるの?」と悩んでいませんか? この記事では、「IT専門学校は通って本当に意味が ...

2

多くの人々がスマートフォンを使った副業に興味を持っていますが、中には怪しい詐欺に騙されてしまう危険も潜んでいます。 しかし、収益を出すことが出来る安全な副業も存在します。この記事では、怪しいスマホ副業 ...

3

「工場に勤務しているけど辞めたい」「工場勤務は将来的に大丈夫なの?」「工場の仕事環境がツラい」と悩んでいませんか? この記事では高卒や新卒で工場勤務しながら働いている人に向けて、なぜ工場勤務を辞めたい ...

4

「プログラミングスクールの忍者コード気になるな」「忍者コードの評判はどうなの?」「忍者コードを他スクールと比較するとどうなの?」と悩んでいませんか? この記事では忍者コード(忍者CODE)の評判に関す ...

5

ネット上で「夜勤を続けるとすべておかしくなる」と言われているけど「生活に影響が出るのかな?」「夜勤は辞めた方がいいかな?」と悩んでいませんか? この記事では病院や工場勤務などの夜勤の働きに興味を抱いて ...

-IT業界に挑戦