広告 IT業界に挑戦

プログラミングスクールは意味がない?やめとけ後悔するといわれる理由

2023年12月18日

広告について

本ブログでは一部広告を使用しています

「プログラミングスクールに通って意味あるの?」「IT専門学校かプログラミングスクールで悩んでいる」「仕事をやりながらプログラミングスクールに通う意味あるの?」と悩んでいませんか?

この記事では、「プログラミングスクールは通って本当に意味があるの?」と疑問を感じている、主に就職をしてからプログラミングスクールを考えている20代前半の方に向けて「なぜ意味ないのか?」「なぜ辞めとけと言われるのか?」を詳しく解説していきます。その他以下の内容を学ぶことができます。

この記事で分かること

  • プログラミングスクールに通うことに意味があるのか?
  • プログラミングスクールで活用できるスキルを身につけられるのか
  • 高い金額でマトモなスキル身につけられるのか
  • プログラミングスクール以外でITスキルを身につけられるのか

僕も元々工場に勤務していていましたが、IT業界に興味を持ち、IT専門学校に通う決断をしました。その際にIT専門学校とプログラミングスクールをこれでかと思うくらい比較したので、その経験談に沿って、解説していきます。

プログラミングスクールに通って後悔する人の特徴や、IT業界を目指すための他の選択肢も紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

この記事を読んで学んだことを参考にして行動してみる事をオススメします!5分くらいで読めるので、必ずこの記事全部読んでください。

また、転職を考えている人に向けた記事も書いていますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

関連記事:工場からIT業界に転職しようと考えた理由!【高卒】でも可能?

こんにちは!工場が嫌で脱却し現在は学生しながらIT企業で働いています。工場勤務での悩み(将来やスキル不足による不安)や工場からどのようなキャリアを歩めば良いのか?について解決方法を発信しています。

プロフィール

プログラミングスクールは意味ないと言われる理由

プログラミングスクールは意味ないと言われる理由

現在僕は、Web系の会社で働いていますが、元々IT専門学校に通っていました。

IT専門学校に通う前は、プログラミングスクールについても「本当に行って意味があるのか」「IT専門学校と比較してどうなの?」と疑問や不安を感じて、Googleで調べたり、実際に面談を重ねてIT専門学校に通う決断をしました。

なぜ通う前に「意味ない」と感じていたのか、カウンセリングを受けた経験や以前調べた事から理由を解説していきます。

授業以外でも勉強が必要だから

プログラミングスクールの講座は、人によっては難しいと感じます。講座内容もそうですが、PCを触ってコードを書くことが多い為、タイピングが苦手な人はついていくのが難しいです。

また学校と違って学習する期間や時間が短い為、講座とは別で勉強する時間を作り、ある程度努力できないとIT系の仕事をしていくのは厳しいでしょう。

努力だけできれば最初講座についていくのは苦しいかも知れませんが、どんどんプログラミングが面白くなります。タイピングも事前にPCを購入してタイピングゲームをしておくと上達が早いです。

そもそもPCを持っていない方は安いものでもいいので買ってみることをオススメします。下記のサイトからお得クーポンをGETできるのでこの機会にPCを手に入れてみましょう!

価格は常に最安値、ご購入はこちら【Qualit】

専門的な内容が合わないとつまらないと感じるから

プログラミングスクールでは、基本的には専門的な内容を講座で進めます。そのため興味を持てないと、講座を受けること自体が苦痛になります。興味のない講座をすすめることは、本当につらいものです。

働きながら講座をしている人がこのように感じてしまうと、講座の内容が頭に入ってこなくなり、結局なんのためのプログラミングスクールに入ったのか、目的を見失います。

その為自分がどんなことが好きで、どんな将来設計をしたいかと考えておくことが非常に重要です。

オンライン主体の授業になるから

プログラミングスクールでは、基本的にオンラインで講座を進めます。そもそもオンラインに慣れていない人がプログラミングスクールに加入するとやりづらさを感じたりします。

オンライン学習が本当に大丈夫かどうかは人によって違いますので、プログラミングスクールのカウンセリングなので相談して、オンラインの学習に対してどのような対応をしているのか、聞いた方がオンラインでもやっていけるかどうか理解できます。

僕がプログラミングスクールを断念した理由の一つとしてオンラインの学習が難しそうと感じたことがあります。

独学でも身につけることができるから

2023年の現在ではYouTubeや動画講座である【Schoo(スクー)】など格安講座にて独学で学ぶこともできます。

高いお金を払ってまで、プログラミングスクールに通うべきでないと感じている人も多いのではないのでしょうか。

しかし独学でできるなら学校なんて存在しません。また独学で勉強すると全てのことを自分で調べないといけない為、その分労力と時間を使います

自分が気になる学校(例:HALトライデント)やプログラミングスクール(例:【DMM WEBCAMP】 やTechAcademy [テックアカデミー])を比較してみたり、無料講座を購入してみて一度やってみるべきです。

選択肢でずっと迷っている方は、まずは資料請求でもカウンセリングでもいいので比較してみましょう。

学んだ技術を仕事に生かすことができない為

プログラミングスクールで技術やスキルを学んだとしても、学んだ技術やスキルを役立てることができないとプログラミングスクールに通う意味がなくなります。プログラミングスクールに通って終わりでなく、転職や副業に繋げたいと考えている人が多いでしょう。

しかしプログラミングスクールで学んでも、その後の結果につなげられない人が多いのも事実です。

その結果、「プログラミングスクールは意味ない」と思われてしまうのです。

関連記事:プログラミング副業はやめとけと言われる理由5選!現実は難しいのか?

プログラミングスクールとIT専門学校の比較した場合

プログラミングスクールとIT専門学校の比較した場合

では僕が実際に比較していたIT専門学校とプログラミングスクール、独学ではどの様な違いがあるか?簡単に表にしてまとめてみました。比較してみると下記の表のようになります。

※横スクロールでプログラミングスクールや独学の情報も見ることができます。

IT専門学校プログラミングスクール独学で勉強
金額年間100万〜140万30万〜60万無料〜10万円
学習期間2年〜3年3ヶ月〜6ヶ月1年〜
講師の質教科書のマニュアルに沿った授業現役で働いている講師が多い
就職サポート就職率が高いスクールによってバラバラ自力で頑張る
資格資格の勉強をあり資格の勉強無し自力で頑張る
実践経験身に付きづらい身に付きやすい身に付きづらい
授業環境主に通学主にオンライン在宅かその他
有名サービスHALトライデント【DMM WEBCAMP】TechAcademy [テックアカデミー]【Schoo(スクー)】

ではそれぞれについて詳しく解説していきます。プログラミングスクールか独学かIT専門学校で悩んでいる方に役立つ情報です。

プログラミングスクール

殆どのプログラミングスクールは、IT専門学校と比べて費用が200万〜300万ほど安く、オンライン形式が主流で講師も現役のエンジニアになります。その点はIT専門学校よりも魅力的といえるでしょう。

しかしプログラミングスクールのオンラインで授業を受けても、スキルが身につくイメージが浮かばなかったので、プログラミングスクールを選択肢から外したのが僕の理由です。

オンラインでの学習に慣れている人、費用を安くしてスキルを向上させたい人、短期間でのスキル習得をして就職・転職をしたい人にプログラミングスクールは向いています。

プログラミングスクールも実際に無料カウンセリングで話を聞くと『こんな感じでやっていくんだな』『将来的に続けることができそうだな』といったことが頭で想像しやすくなり、比較しやすくなります。

その為時間が無いかも知れませんが、1度無料カウンセリングを受けてみることをオススメします。行動して現状を打破したいと考えている方は、日程の調整だけでもしてみましょう。

オススメしたいプログラミングスクール

※複数のスクールで無料カウンセリングを受けておくと比較がしやすく就職・転職成功率がアップします。

IT専門学校

僕はIT専門学校は『意味ない』と思っていたのにもかかわらず、プログラミングスクールでなくIT専門学校を選びました。

僕が選んだIT専門学校は講師が現役で働いている点や自由な校風が魅力的に感じ、一番信頼性と信用性があると思ったからです。その為、プログラミングスクールではなく、あるIT専門学校に入学しました。

他のIT専門学校やプログラミングスクールも検討して比較しましたが、IT専門学校は資格取得のカリキュラムが多かったり、講師も現役で働いている人ではないので、逆にプログラミングスクールはオンラインでの授業が厳しいかなと感じて、あまり魅力的に感じませんでした。

関連記事:IT専門学校は本当に意味がないの?元専門学生が【衝撃】の本音を話す

関連記事:IT専門学校に進学するメリットとデメリット|別の選択肢もご紹介

しかし、金額面で不安を抱いている人や短期間でスキルを習得したいと考えている人はIT専門学校を選択肢に入れない方がいいでしょう。

講座を使用しての独学

独学でプログラミングなんてできると言われる話はよく聞くと思います。しかしその意見は正しいわけではありません。独学で成功した人よりも独学で挫折や失敗が多いのも事実です。

さらに、独学では自身のやり方が正しいのか、自信に欠けることや孤独感に悩まされることもあります。

そういった不安もあり、僕は独学での勉強(入学する前は少し取り組んだ)を辞めました。成功している講師に教えてもらうのが目標を達成する1番の近道です。

また独学で取り組む場合は無料の講座でいいので、一度挑戦してみましょう。オススメは【Schoo(スクー)】で講座がたくさんあり、無料期間もあるのでオススメです。

プログラミングスクールで得られるメリット

メリット

IT業界とは関係ない業界で働いているけど、IT業界に興味を持ち、スキルを身につけたい方にとって、プログラミングスクールは魅力的な選択肢です。以下はそのメリットです。

IT専門学校よりも実践的な技術が身につく

プログラミングスクールでは、実務に即したプログラミング技術や開発スキルを短期間で習得できます。実際の業務で求められるスキルや実践的な知識を重視したカリキュラムが組まれており、即戦力となるスキルを身につけられるでしょう。

IT専門学校よりも実践的なカリキュラムが組まれていることが多く、短期間でスキルを身につけることができます。人によっては在宅でカリキュラムを進めることができるので大変魅力的です。

現役で働いている講師から教えてもらえる

プログラミングスクールでは、現場で実際に活躍しているプロのエンジニアやデザイナーが講師を務めています。彼らから直接指導を受けることで、最新の業界動向や実践的なノウハウを学ぶことができます

講師もプログラミングスクールによりますが、教える人が会わなければチェンジしてもらうこともできます。これはIT専門学校ではやってもらえないので大きなメリットとなるでしょう。

転職だけでなく副業支援も受けられる

プログラミングスクールでは、卒業後の就職だけでなく、副業やフリーランスとしての活動も支援しています。独立したり、自分のビジネスを立ち上げたりするためのサポートも受けられるため、多様なキャリアパスを選択できるでしょう。

IT専門学校はどちらかというと、就職に特化していますので、フリーで働くにはどうすれば良いかなどのノウハウは教えてくれません。その辺はメリットと言えるでしょう。

プログラミングスクールで後悔する人の特徴

後悔する人

プログラミングスクールに入ってもこういった人は後悔するだろうなと感じたことを以下で説明していきます。あなたがこれから話すことに当てはまってしまうのか?一度考えてみましょう。

すぐ学ぶことに飽きてしまう人

すぐ飽きてしまうタイプの人はプログラミングスクールやIT専門学校に入って多額な金額を払う前に最後までついていけるか自分に問いかけましょう

また、プログラミングの基礎的なことは調べればできますので、【Schoo(スクー)】などの無料講座を使って続けられるかどうか確認する為にまずやってみるのが一番良いでしょう。

調べずにプログラミングスクールに入る人

IT業界では、どんな仕事をしているのか事前に調べずにプログラミングスクールに入ると、後で現実とのギャップに耐えられなくなり苦しい思いをします。

プログラミングなどのWeb系の仕事は、地道な作業が多いものです。何に興味を持ち、どういった仕事をしたいのかを把握し、それに向けて調べて進むことが重要です。それに基づいて入学を決めることをおすすめします。

また、IT専門学校やプログラミングスクールの種類は非常に多いです。1つだけみて満足するのではなく、いくつか比較して入学する決断をしてみましょう。

「プログラミングスクールで学べば大丈夫」と考えている人

「プログラミングスクールに入れば大丈夫」という考えは非常に危険です。入ることを目的としてしまうと、その後頑張る気力が失われてしまい結果何も得ることができません。

重要なのは「プログラミングスクールに入ってどうなりたいか?」を考え、日々の勉学に励むことです。自らの行動次第で未来を切り開くことを心に留めましょう。将来を左右するのはあなた自身の行動です。

将来IT系1本でやっていくのか明確ではない人

将来IT系の仕事に専念するか迷っている人にプログラミングスクールはオススメできません。授業が合わなければ時間を無駄に過ごすことになるからです。

明確な目標を設定し、覚悟を持って入学しないと後悔する可能性が高いでしょう。本当にIT職で働きたいのかを考えるために、体験入学や周りの人、資料請求、スクールのカウンセリングで意見を聞いたり、見たりすることをおすすめします。

IT業界に就職する為のオススメの選択肢

IT業界に就職する為のオススメの選択肢

最後に仮に将来IT系の仕事に就職したいと考えた時のオススメの選択肢をお話しします。

上記で話をした、IT専門学校・プログラミングスクール・独学でどのように就職を目指せば良いのか解説していきます。

プログラミングスクールを活用する

金額を安く、在宅で勉強したい、早めに就職をしたいと考えている方はプログラミングスクールがオススメです。

多くのプログラミングスクールでは、スキルの習得から就職支援サポートまたは副業の支援まで受けることができます。

IT専門学校が2〜3年間で200万円〜300万円掛かるとすると、プログラミングスクールは30万円〜60万円で受講することができるのでお値段は破格と言って良いでしょう

オススメしたいプログラミングスクール

※複数のスクールで無料カウンセリングを受けておくと比較がしやすく就職・転職成功率がアップします。

給付金制度により30万から60万という破格の値段で受講することができます

IT専門学校を活用する

多額の金額を払って、大手のIT企業に確実に入社したいと考えているのであれば、IT専門学校がオススメです。

頑張り次第によりますが講師に教わりながら、ITスキルを身につける事により就職をスムーズにすることができます。

独学と転職エージェントを活用する

【Schoo(スクー)】など無料で学べる講座はたくさんあります。独学でスキルを身につけてエージェントに相談してみるのも一つの手段でしょう。

独学は金額面ではかなり安いですが、自分で全て調べることが必要になってくる為、どれだけを勉強に費やさなければいかないのか計算が難しいです。

ポートフォリオも必要になってきますので、作成できたら未経験でも相談に乗ってくれるテックゲート転職のカウンセリングを受けてみても良いと思います。

オススメのプログラミングスクール

最後にここだけは話だけでも聞いておいた方がいいと考えるプログラミングスクールを紹介します。的確な相談に乗ってくれるスクールばかりなので疑問に思ったことは聞いてみましょう。

DMM WEBCAMPエンジニア転職

DMM WEBCAMPエンジニア転職

参照画像:【DMM WEBCAMP】

対応業種エンジニア
価格33万〜
未経験
カリキュラム基礎、応用学習・チーム開発・ポートフィリオ作成
求人数非公開求人を含めて600社以上
実績転職成功率98% 採用会社満足度88%

転職成功率98%を誇り、未経験からITエンジニアへの転職を求めている方へおすすめのプログラミングスクールです。

未経験者のために開発されたカリキュラム、チーム開発があり、現場に近い形で学習できるなど魅力的な部分が多彩で、転職保証制度がついているので、もし転職できなければ受講料を全額返金されます。

関連記事:DMM Webキャンプの評判、料金、難しいから挫折しないか徹底解説!

TechAcademy [テックアカデミー]

TechAcademy [テックアカデミー]

参照画像:TechAcademy [テックアカデミー]

対応業種副業、エンジニア、Webデザイン、フロントエンド
価格35万〜
未経験
カリキュラム副業に必要なスキルを掲載・無期限で閲覧可能
求人数1000案件を保有
実績転職で年収を増やせた方が多数

働きながら副業を目指す方や今後フリーランスとして働きたい方にオススメのプログラミングスクール。

未経験初心者が9割以上。挫折せずに学ぶことができます。また受講した方に副業の仕事を1案件以上斡旋することで実践経験も積むことが可能。

Geek Salon

Geek Salon

参照画像:Geek Salon

対応業種アプリ開発やAI
価格無料相談にて
未経験
カリキュラム仲間同士でアプリの開発を手がけます。メンターとの距離も近い
求人数不明
実績就活で有利になる

GeekSalonは大学生限定のプログラミングスクールで多様なコースを提供し、スキル習得以上の価値を提供します。大学生向けなので、他スクールの3分の1程度の料金で、支払い方法も多数ご用意!

まとめ

今回は、プログラミングスクールに通う意味があるのか?について解説しました。この記事で以下内容を理解できたことでしょう。

この記事で分かること

  • プログラミングスクールに通うことに意味があるのか?
  • プログラミングスクールで活用できるスキルを身につけられるのか
  • 高い金額でマトモなスキル身につけられるのか
  • プログラミングスクール以外でITスキルを身につけられるのか

出来る努力の範囲で、一番サポートしてくれそうな環境を見つけることが大事になります。その為に、積極的に行動してカウンセリングや体験学習に参加しましょう。動かないと何も始まりません。

自分が立てた目標に辿り着きたいのであれば、プログラミングスクールでもIT専門学校でもいいので利用しましょう!

オススメしたいプログラミングスクール

※複数のスクールで無料カウンセリングを受けておくと比較がしやすく就職・転職成功率がアップします。

広告

オススメ人気記事

1

「IT専門学校に通って意味あるの?」「IT専門学校かプログラミングスクールで悩んでいる」「仕事を辞めて専門学校に通う意味あるの?」と悩んでいませんか? この記事では、「IT専門学校は通って本当に意味が ...

2

多くの人々がスマートフォンを使った副業に興味を持っていますが、中には怪しい詐欺に騙されてしまう危険も潜んでいます。 しかし、収益を出すことが出来る安全な副業も存在します。この記事では、怪しいスマホ副業 ...

3

「工場に勤務しているけど辞めたい」「工場勤務は将来的に大丈夫なの?」「工場の仕事環境がツラい」と悩んでいませんか? この記事では高卒や新卒で工場勤務しながら働いている人に向けて、なぜ工場勤務を辞めたい ...

4

「プログラミングスクールの忍者コード気になるな」「忍者コードの評判はどうなの?」「忍者コードを他スクールと比較するとどうなの?」と悩んでいませんか? この記事では忍者コード(忍者CODE)の評判に関す ...

5

ネット上で「夜勤を続けるとすべておかしくなる」と言われているけど「生活に影響が出るのかな?」「夜勤は辞めた方がいいかな?」と悩んでいませんか? この記事では病院や工場勤務などの夜勤の働きに興味を抱いて ...

-IT業界に挑戦