広告 IT業界に挑戦

IT専門学校は本当に意味がないの?現学生が【衝撃】の本音を話す

2023年2月28日

広告について

本ブログでは一部広告を使用しています

「IT専門学校に通って意味あるの?」「IT専門学校かプログラミングスクールで悩んでいる」「仕事を辞めて専門学校に通う意味あるの?」と悩んでいませんか?

この記事では、「IT専門学校は通って本当に意味があるの?」と疑問を抱いている、就職をしてからIT専門学校を考えている20代前半の方に向けて「なぜ意味ないのか?」「なぜ辞めとけと言われるのか?」を詳しく解説していきます。その他以下の内容を学ぶことができます。

この記事で分かること

  • IT専門学校に通うことに意味がないと言われる理由
  • IT専門学校にはどのようなメリットがあるのか?
  • IT専門学校で後悔する人の特徴
  • IT業界に就職・転職する為に必要なこと
  • それぞれの学習手段の比較表

僕は元々工場で働いていて学校に通いながらIT企業で働いています。その経験談に沿って解説していきます。この記事を読むことで、IT専門学校に通って意味があるのか?プログラミングスクールや独学と比較した時どうか?といった不安を解決でき、適正な選択肢を絞り込むことができます。

また読んで学んだことを参考にしてすぐに行動してみる事をオススメします!5分くらいで読めるので、最後まで記事読んでみてください。

こんにちは!工場が嫌で脱却し現在は学生しながらIT企業で働いています。工場勤務での悩み(将来やスキル不足による不安)や工場からどのようなキャリアを歩めば良いのか?について解決方法を発信しています。

プロフィール

実際に通学して感じたIT専門学校が意味ないと言われる理由

IT専門学校が意味ない理由

僕は、元々工場に勤務していていましたが将来に不安を感じ、情報系の分野に興味があったこともありIT専門学校に進学しました。

IT専門学校に通う前は、「本当に行って意味があるのか」「プログラミングスクールで良いのではないか?」と疑問や不安を感じて、Googleで調べたり、実際に面談を重ねて通う決断をしました。

なぜ通う前に「意味ない」と感じていたのか、実際に通った経験と以前調べた事から理由を解説していきます。

授業が難しくてついていけないから

IT専門学校の授業についていくのは難しいです。PCを触ってコードを書くことが多い為、タイピングが苦手な人は授業についていくので手一杯になります。

授業内容のスピードも速く、授業に置いてかれると、追いつくのが難しくなります。結果的に、無駄な時間を過ごしてしまいます。

プログラミングやITに関することの勉強は授業外でも勉強しないと理解するのは難しいです。また今後仕事でIT系の業種につきたいのであれば、ある程度努力できないとIT業界で仕事をしていくのは厳しいでしょう。

しかし、その努力だけできれば最初の授業は苦しいかも知れませんが、どんどん授業が面白くなります。タイピングもタイピングゲームで事前に慣れておくと授業に付いていくのが楽になります。

専門的な授業になるため合わないとつまらないと感じる

IT専門学校の授業は基本的に専門的な内容です。そのため内容に興味がないと、授業を受けること自体が苦痛になります。日々興味のない課題に追われながら授業を受けることは辛いでしょう。

授業がつまらないと感じると、授業中に寝たり、ゲームをしたり、動画を見たりと、怠惰な時間を過ごしてしまう人も少なくありません。

プログラミングを学ぶ前に、本当に興味があるのか?どんな将来を過ごしたいのか?を考えて入学するのか決めることが重要です。

関連記事:向いてない仕事を続けた結果【後悔】した体験談|向いてる仕事の見つけ方も紹介

授業内容を講座や格安スクールで学べるから

2023年の現在ではYouTubeや動画講座である【Schoo(スクー)】など格安講座で学ぶこともできますし、3ヶ月でスキルを習得出来る格安のスクールも存在します。

その為、高い奨学金という借金を背負ってまで、IT専門学校に通うべきでないと感じている人も多いでしょう。この記事を読んでいる人の中にはプログラミングスクールや独学と比較している人も多いのではないのでしょうか?

しかし「IT専門学校がいいか?」「プログラミングスクールがいいか?」「独学でできるか?」迷っていても経験者に話を聞くなり、実際にチャレンジしてみないと不安は解消しません。

自分の目で気になる学校(例:HALトライデント)やプログラミングスクール(例:【DMM WEBCAMP】 や【忍者CODE】)を比較してみることがオススメです。独学も実際に講座を購入してみて一度取り組むべきです。

そうする事で、どの学習方法が自分に適しているのかを理解することができます。選択肢で迷っている方は、資料請求でもカウンセリングでもいいので比較することから始めましょう。

資格の勉強をしても実践で使われないから 

結論、IT系の資格は殆ど実践では活用できません。特にプログラミングだとPCを構えながらコードを書くことが多い為、資格よりもプログラミング言語を覚えてWebサイトやアプリ開発に取り組んだ方が仕事に役立つことが多いです。

また多くのIT専門学校はプログラミングについて知識があまり無い状態で、資格の勉強を始めることになります。これにより、前提の知識がない状態ので資格勉強が、つまらないと感じることが多いです

IT系の資格は、就職には有利になりますが、取りあえず取ろうと考えて勉強を進めると大変です。またWebサイトを作ったり、アプリを開発する実践では全く役に立たないということは覚えておきましょう。

実践的なスキルを学ぶ機会が少ないから

IT専門学校では、プログラミングやネットワークなどの基礎知識を学び、実務に必要なスキルを身に付けるためのカリキュラムに取り組むことができます。しかし、実際の現場での業務は多岐にわたるため、学校で学ぶことには限界があります。

学校のカリキュラムは教育者が作成し、企業の要望に沿った内容となっていますが、現場の実態はカリキュラム通りではないことが多いため、実践的なスキルを身につけるのは難しいことが多いです。授業や資格を取ったからといって即戦力に慣れるなんてことは絶対にありません。

その為、インターンシップに挑戦することができる学校や、案件を獲得することもできるプログラミングスクールもありますので、実践経験までできる環境を選択した方が今後のためになるでしょう。

IT専門学校にメリットはあるのか?

IT専門学校のメリット

ではIT専門学校に通うメリットは存在するのでしょうか?IT専門学校で学んでも意味ない事ばかり深堀りしてきたので、IT専門学校のメリットについて深堀りしていきます。

IT専門学校では資格を取得できる

IT専門学校では、業界で必要なスキルを学ぶだけでなく、資格取得にも力を入れています。

I資格取得のためのカリキュラムが充実しており、学生は集中して資格試験の勉強に取り組むことができ、卒業時には業界で求められる資格を持っていることが多く、就職活動を有利に進めることもできます。

ただし、IT専門学校での資格取得には、各コースごとに取得できる資格が異なる場合があるため、入学前に取得したい資格が取得可能かどうかを確認することが重要です。

IT専門学校を卒業した実績を得られる

IT専門学校に入学するメリットとして、IT専門学校を卒業したという実績を得られることも大きいと思います。

高校を卒業しているか、IT専門学校を卒業しているかで企業からの評価も変わり、IT専門学校卒業の方が履歴書でいい実績を持っていると思われる可能性も高いです。

またプログラミングスクールや独学では新卒ではなく中東入社になる為、ハードルが少し上がりますが、IT専門学校卒業は新卒で学生として見られる可能性が高い為、企業の見られ方の違いもメリットになります。

求人企業の保有数が多い

IT専門学校の歴史がある学校は出来立てホヤホヤのプログラミングスクールに比べて求人企業の保有数に違いがあります。

さらに、IT専門学校では多くの求人企業にインターンシップも行うことができ、学生は授業ではなくインターンシップで実践的な経験を積むことができます。

そのため、卒業生が就職活動を行う際には、実績や経験がアピールポイントとなり、就職に有利な状況を作り出すことができるでしょう。

また、業界とのパイプも強いため、よっぽど勉強や授業もサボっていなければ確実に就職することができます。

関連記事:IT専門学校に進学するメリットとデメリット|別の選択肢もご紹介

IT専門学校に行かなきゃよかったと後悔する人の特徴

IT専門学校に不向きな人

しかし、IT専門学校に通っても努力は必要です。僕がIT専門学校に入学して、このような人はIT専門学校に入っても後悔するなと感じたこと人の特徴を以下で説明していきます。これはプログラミングスクールでも当てはまる事です。これから話すことに当てはまらないか?一度考えてみましょう。

学生の青春を満喫したい人

学生の青春を満喫したい人は、後悔する可能性が高いです。私は社会人からIT専門学校に入学したため、その気持ちを捨てて入学しました。

一方、学生で入学した方々は、青春を満喫したいという意欲が強いように感じます。遊びと勉強の両立は難しいですが、メリハリを持って専門学校生活を楽しむことがオススメです。

メリハリを持って生活しないと就職活動の時苦しくなります。気をつけましょう。

先ほど私が社会人から学生に戻った経験をお話ししましたが、同じ境遇の方には、社会人から学生に戻ってどのようなことを感じたかを以下の記事で紹介しています。興味があればぜひ一読してみてください。

関連記事:社会人から学生に戻り感じた違い・良かったこと・不安・後悔

調べずにIT専門学校に入学する人

IT業界では、どんな仕事をしているのか事前に調べずに入学すると、後で現実とのギャップに耐えられない人が多いと感じます。

プログラミングやWebデザインなどの仕事は、地道な作業が多いものです。自身が何に興味を持ち、どういった仕事をしたいのかを把握し、それに向けて調べて進むことが重要です。

入学を決める前に、自分自身のやりたいことや楽しいと感じることを見つけ、それに基づいて入学を決めることをおすすめします。

また、IT専門学校やプログラミングスクールの種類は非常に多いです。1つだけみて満足するのではなく、いくつか見比べた上で入学する決断をしてみましょう。

「IT専門学校に行けば大丈夫」と考えている人

「IT専門学校に行けば大丈夫」という考え方は甘いと言わざるを得ません。これはプログラミングスクールや大学でも同様で、努力を怠ることと同じです。

重要なのは「IT専門学校に入学してからどのように行動するか」を考え、日々の勉学に励むことです。「IT専門学校に行けば大丈夫」という考え方ではなく、自らの行動次第で未来を切り開くことを心に留めましょう。将来を左右するのはあなた自身の行動です。

将来IT系1本でやっていくのか明確ではない人

将来IT系の仕事に専念するかどうか迷っている人にはあまりオススメしません。先ほどお話ししたように、授業が自分に合わなければ時間を無駄に過ごすことになるからです。

そのため、明確な目標を設定し、覚悟を持って入学しないと後悔する可能性が高いでしょう。本当にIT職で働きたいのかを考えるために、体験入学や周りの人、資料請求、スクールのカウンセリングで意見を聞いたり、見たりすることをおすすめします。

オススメしたいプログラミングスクール

関連記事:プログラミングスクールは意味がない?やめとけ後悔するといわれる理由

IT専門学校に2年も3年も通う必要性がない人

正直な話、仕事で使うプログラミングスキルを身につけるのに2年も3年も通う必要性は全く持ってありません。学校の授業しか受けていなければ、長い期間必要かも知れませんが、授業外でも努力を重ねれば短い期間でスキルを身につけることができますし、就職・転職で必要なポートフォリオも作成できます。

それが原因で僕はIT専門学校に通ったことを後悔しました。2年目のIT専門学校では授業を受けなくても、就職や転職できるレベルのスキルは身に付いたと感じていたからです。本気でIT業界に挑みたいと考えている方は、短い期間でも十分にスキルを身につけることは可能ですので、2年目や3年目で通う意味を見失います。

IT転職を達成するための4ステップ

この記事をここまで読んでくれた方の大半がIT転職を成功させたいか、副業をする為にプログラミングスキルを身につけたい人でしょう。ここでは実際に筆者がIT転職を成功させた事例を4ステップに分けて紹介していきます。

1.何故IT業界に行きたいのか明確にする

まず最初にやる事としてなんでIT業界に行きたいのか?IT業界に行ってどうなりたいのか?を明確にする必要性があります。年収を上げたいから、今の仕事に不満を持っているから、だから年収も将来性も期待ができるIT業界に転職したいでも構いません。学習する目的を見失わないために、明確にすることが重要になります。

僕も、工場で働いていて将来に不安や働き方に疑問を感じたのがキッカケでIT専門学校に通い、IT転職を実現させました。そのため、IT業界に行く目的を明確にして、そうなる為にはどうすれが良いのか考えることが最初のステップとなります。

2.学習手段を選ぶ

学習手段としては、IT専門学校、プログラミングスクール、独学での勉強、僕の考える中では3つの選択肢があります。この中でIT転職をしたい人にはプログラミングスクールをオススメしたいです。

プログラミングスクールでは、短期間でスキルを習得することも可能で、且つ金額も安く、就職サポートもしてくれます。また講師も現役の講師が教えてくれて学習するのに十分な環境が多いからです。

カリキュラム内容もIT専門学校より実践向きに作られていることが多く、独学で学ぶのに時間が掛かる内容も短時間で学べます。だから手っ取り早くIT転職を成功させたい方にはプログラミングスクールをおすすめします。

3.実践的なスキルを磨く

基礎や応用の学習が終われば、スキルを実践で使えるようにする為磨く必要があります。その為に、IT専門学校や独学はインターンシップに行ったり、ポートフォリオを作成する必要があるでしょう。プログラミングスクールでは、転職サポートやポートフォリオ作成サポートがあるので、プログラミングスクール内で実践を学ぶことが可能です。

スキルを磨いて証明できる実績や経験を身につけないと未経験でのIT転職や副業での案件獲得は非常に難しくなります。実際に工場で働いていた頃と、学生しながらIT企業で働いている実績がある今とでは企業に伝えられる強みや実績の数が違ってきます。

4.就職・転職活動を行う

スキルの証明ができれば、後は転職活動に望むのみです!IT専門学校、プログラミングスクール側が就職・転職サポートがありますので、講師に就職・転職の相談をし希望の職種や企業に行けるように相談をしましょう。

独学は、ポートフォリオやインターンシップの参加で実績が作れたらIT未経験でも転職できる転職エージェントのテックゲート転職を活用しましょう。テックゲート転職は未経験でも転職できるIT企業を求人として取り扱っていますので、IT未経験からの転職には非常に優秀です。

関連記事:工場からIT業界に転職しよつ考えた理由!【高卒】でも可能?

学習手段の比較とオススメの人

IT専門学校以外の選択肢

では実際IT専門学校とプログラミングスクール、独学を比較した時、どの様な違いがあるのでしょうか?簡単に表にしてまとめてみました。

※横スクロールでプログラミングスクールや独学の情報も見ることができます。

IT専門学校プログラミングスクール独学で勉強
金額1年間で100万〜140万30万〜60万無料〜10万円
学習期間2年〜3年3ヶ月〜6ヶ月1年〜
講師の質現場を知らない講師現場で働いている講師が多いいない
就職サポート就職率が高いスクールによりバラつく自力で頑張る
資格資格を取得できる資格勉強が無い自力で頑張る
実践経験身に付きづらい身に付きやすい身に付きづらい
授業環境主に通学主にオンライン在宅かその他
有名サービスHAL,トライデント【DMM WEBCAMP】,
【忍者CODE】
【Schoo(スクー)】

ではそれぞれについてどんな方にオススメか?どんなことを学べるのか?解説します。IT専門学校に通うか、プログラミングスクールに通うか、または独学で勉強するか迷っている方々にとっては為になる情報になります。

IT専門学がオススメの人

IT専門学校カリキュラム参考画像:HAL名古屋

IT専門学校に向いている人

  • 専門学校の卒業の認定が欲しい人
  • IT系の資格を取りたい人
  • 就職を有利に進めたい人
  • 誰かと一緒に学びたい人

IT専門学校の主なカリキュラムは2年から3年を通して、上記の内容を授業形式で進めていくカリキュラムになります。JavaやWeb制作、データベースなど学べて豊富に思える内容ですが、浅く広く授業を行う為、実務経験でやらない内容も多く、カリキュラム量も多い為、インターンシップに行く時間を取ることも難しくなります。

金額も2年間通うと考えた場合200万円程かかりますが、将来のことを考える余裕も出来ますし、就職率の高い学校が多いので、長い期間を掛けて勉強をやりたい方、学生に戻りたい方にはオススメです。

僕は上記のようなIT専門学校が嫌だったので、プログラミングスクールと比較した結果プログラミングスクールに近いIT専門学校に通うことにしました。入学した学校に関する記事は以下の記事に書いてあります。

関連記事:筆者が通学したプログラミングスクールに近いIT専門学校

※現在カリキュラムが大幅削減されてオススメできないIT専門学校です。確実に成功したいならプログラミングスクールをオススメします。

プログラミングスクールがオススメの人

プログラミングスクールカリキュラム参考画像:【DMM WEBCAMP】,

プログラミングスクールに向いている人

  • 少ない金額でスキルを学びたい人
  • 短期間でスキルを学びたい人
  • 副業や実践経験にスキルを繋げたい人
  • オンラインでの学習に慣れている人

プログラミングスクールのカリキュラムは、3ヶ月から6ヶ月でプログラミングスキルを身につけることができるカリキュラムとなります。学ぶ内容はコースによりますが、Web制作コースだとWeb制作の仕事をする上で必要なスキルのみを身につけることができます。無駄な学習をすることがないので学習期間が短いです。

プログラミングスクールによっては給付金制度を活用しているスクールもある為、お得に通うことが出来ます。また隙間時間で学ぶことも可能なので、忙しい社会人や大学生にオススメです。

IT専門学校も同じですがプログラミングスクールも、体験授業やカウンセリングを受けて、話を聞いてみたり環境に触れてみることをオススメします。比較する内容が多ければ多いほど『こっちの方が良さそうだな』『将来的に続けることができそうだな』と判断しやすくなり、より良い選択肢を選ぶことができます。

このサイトから無料カウンセリングや体験授業に参加すると限定で、自己分析シートやAmazonギフトカードが貰えます。いつ終わるか分からないキャンペーンとなりますので、気になる方は日程調整だけでも忘れないうちにしておきましょう。

オススメしたいプログラミングスクール

関連記事:プログラミングスクールは意味がない?やめとけ後悔するといわれる理由

独学での学習がオススメの人

独学学習の参考画像:TECH::EXPERT

独学での勉強に向いている人

  • 講師や仲間が居なくても継続できる人
  • 学習コストを少しも掛けたくない人
  • 1から調べるのが好きな人

独学にカリキュラムはありません。その為自分で考えながら、計画的にプログラミングに取り組む必要があります。何を作るのか?どの言語を学ぶのか色々調べて判断してみましょう。

また、独学の1番の利点は学習費用が安く済むことです。【Schoo(スクー)】などの安い教材で学ぶことにより、自己投資する金額を少なくすることができます。

ただし、独学が最適だとネット上で書いている人は多いですが、独学で成功した人よりも、挫折や失敗した人の人数の方が圧倒的に多いです。

さらに、独学での学習は自分のやり方が正しいのか、自信に欠けることや孤独感に悩まされることもあります。その点、IT専門学校やプログラミングスクールでは、人の環境や学習環境、カリキュラムが整っている、優れた講師から学ぶことができます。

まとめ

今回は、IT専門学校に通う意味があるのか?について解説をしました

結局はIT専門学校で学ぼうが、プログラミングスクールだろうが、独学だとしても努力をしなければいけないということです。

自分が出来る努力の範囲で、どの選択肢が一番サポートしてくれるのかを見極めるのは大切ですが、その為には色々自分から行動して質問してみたり、カウンセリングに参加してみたりしましょう。動かないと何も始まりません。

自分が立てた目標に辿り着きたいのであれば、プログラミングスクールでもIT専門学校でもどんな学習こんてんつでいいので積極的に利用しましょう!

オススメしたいプログラミングスクール

他の記事でも会えるのも楽しみにしています。最後まで読んでいただきありがとうございました。

広告

オススメ人気記事

1

「IT専門学校に通って意味あるの?」「IT専門学校かプログラミングスクールで悩んでいる」「仕事を辞めて専門学校に通う意味あるの?」と悩んでいませんか? この記事では、「IT専門学校は通って本当に意味が ...

2

多くの人々がスマートフォンを使った副業に興味を持っていますが、中には怪しい詐欺に騙されてしまう危険も潜んでいます。 しかし、収益を出すことが出来る安全な副業も存在します。この記事では、怪しいスマホ副業 ...

3

「工場に勤務しているけど辞めたい」「工場勤務は将来的に大丈夫なの?」「工場の仕事環境がツラい」と悩んでいませんか? この記事では高卒や新卒で工場勤務しながら働いている人に向けて、なぜ工場勤務を辞めたい ...

4

「プログラミングスクールの忍者コード気になるな」「忍者コードの評判はどうなの?」「忍者コードを他スクールと比較するとどうなの?」と悩んでいませんか? この記事では忍者コード(忍者CODE)の評判に関す ...

5

ネット上で「夜勤を続けるとすべておかしくなる」と言われているけど「生活に影響が出るのかな?」「夜勤は辞めた方がいいかな?」と悩んでいませんか? この記事では病院や工場勤務などの夜勤の働きに興味を抱いて ...

-IT業界に挑戦