広告 副業紹介

【AIで激変】ブログを書く時間がない悩みを解決します!原因とAI活用法

2023年7月28日

広告について

本ブログでは一部広告を使用しています

ブログ記事を書く時間が足りないと感じる方は多いのではないのでしょうか?

この記事ではブログを書く時間がない!といった悩みを解決します。その他以下のお悩みを解決することができます。

この記事で学べること

  • ブログ記事を書く時間はなぜ足りないのか?
  • どの様にして時間を確保するのか?
  • どのようにして効率的に時間を確保できるか?
  • 書き続けるモチベーションを保つことができるのか?

ブログを効率的に書くためのヒントや仕組みが理解できます。

またAIを活用する方法も紹介していますので、ブログ記事の執筆時間が大幅に短縮され、モチベーションを保ちながらブログを充実させることができるでしょう。たった5分程度の読み物ですので、ぜひ最後までご覧ください。

こんにちは!工場が嫌で脱却し現在は学生しながらIT企業で働いています。工場勤務での悩み(将来やスキル不足による不安)や工場からどのようなキャリアを歩めば良いのか?について解決方法を発信しています。

プロフィール

ブログ1記事って大体どれくらいで書けばいいの?

ブログを運用しているけれど、「ブログを書く時間がないからブログが書けない」と感じることはありませんか?

でも、実際には他のブロガーや企業が一つの記事を書くのにどれくらいの時間をかけているのでしょうか?

参考として、Twitterの方々の声や僕が実際にインターンしている企業、そして自分自身のブログに費やしている時間について紹介します。

※記事は文字数5000文字として考えます。

Twitterでよく聞く声

Twitterでは、「時間がない」という理由でブログの記事作成に悩んでいるツイートを僕はよく目にします。

大体のブロガーは、1つの記事に1日以上、あるいはそれ以上の時間を費やしているようです上級者でも6時間ほどの時間をかけることもあるようですね。

しかも、記事が上位表示されなければ、モチベーションが低下してしまいます。その結果、ブログ初心者の方はブログを続けることが難しいと感じることがあると言われているのです。

インターン先の企業の時間

僕のインターン先の企業では、1記事作成から入稿するのに1週間ほどかかっています。

「企業はそんなに時間をかけてやっているの?」と思いますが、実は企業はユーザーの滞在時間を増やすためにより念密に、記事の構成や本文を考えているのです。

もちろん、1週間に1記事だとSEO的に厳しいため、数の暴力(お金)でライターやディレクターをたくさん雇っていますが、それでも1週間もかかります。

僕は1記事3時間〜5時間

僕は約5000文字の記事を3時間〜5時間ほどで作成しています。

結構早いと思われがちですが、実はそんなことはありません。慣れているのと、AIを活用しているから、僕はこれだけ早く記事を書くことができます。

もちろん記事の文字数によって書く時間は変わりますが、AIを活用していなければ、1日は余裕でかかってしまうんです。

このように、記事に慣れていてもブログを書くのにはかなりの時間を要するのです。

AI文章生成ツールに興味がある方は以下の記事を読んでみてください。無料のツールから有料のツールまで紹介します。

AI文章生成ツールに興味がある方はこちら▶︎

ブログ記事の書く時間の優先度をあげよう

ブログ1記事を書く時間を確保するにはどうすればいいのでしょうか?

そもそも、なぜブログを書く時間を確保できないのでしょうか?

その理由は、「書くのに時間がかかる」「そもそも書く時間がない」「モチベーションが上がらない」という3つの理由から、書く時間を確保できないと考えています。

それぞれの理由について詳しく解説していきます。

ブログ1記事に書く時間がかかる

ブログを書くのに時間がかかる理由の一つは、ブログ1記事に多くの時間をかけてしまうことです。

ブログを書いている人は誰もが考えていると思いますが、自分が納得する記事で公開したいと考えていませんか?

完璧を求めるあまり、執筆に時間をかけすぎてしまうのです。

ブログ記事は完璧でなくても上位に表示されることもあります。まずは完璧を目指すよりも、量をこなしていきましょう。

ブログ記事を書く時間がない

娯楽や仕事で忙しくて、そもそもブログ記事を書く時間が取れない方もいらっしゃると思います。

ブログはそもそも簡単に収益化できるといった代物ではありません。SNSや他のブログで上がっているように簡単に稼げるわけではありません。

ブログ記事の執筆だけでなく、リサーチ、構成案作成、画像選定など、様々な作業が必要です。

そのため、一気にまとめてやろうとすると、書く時間が追いつかなくなり、記事の更新や公開が間に合わなくなってしまいます。

ブログを書くモチベーションがない

書いても書いても結果に全然結び付かない、そのためブログを書くモチベーションが低いと感じることはありませんか?

モチベーションが低下することで、ブログ記事を書くのが嫌になり、無意識的に、ブログを書く時間を後回しにしてしまうこともあります。

では、モチベーションを上げるにはどうすれば良いのでしょうか?

この後「モチベーションの向上方法」や先ほど挙げた「1記事書くのに時間がかかる」、「書く時間がそもそもない」問題点を解決する方法を詳しく解説していきます。

全ての問題点をスッキリ解決して、あなたの生活習慣にフィットしたブログ記事作成を行いましょう。

まだブログを開設していないという方は、下記キャンペーンをチェックしてみてください!

ックスサーバーでブログを始めるとお得です

ブログサーバーの「エックスサーバー」では、なんと9月8日まで利用料金が半額で始められる超お得なキャンペーン中!

  • 国内レンタルサーバーシェア数NO1
  • 9月8日(金曜日)まで初期費用が実質半額になるキャンペーン中(月495円)
  • キャンペーン期間が終了すると、適用されないため注意してください。
  • キャンペーンは予告なく終了する可能性があります。10分ほどでできるので開設しておくのがオススメです。

解説記事▶︎【初心者でも安心】たった10分で出来るWordPressブログの始め方

ブログ記事の最速で書くコツ7選

ブログ1記事に時間がかかる、ではどのようにしてこの問題を解決していけばいいと思いますか?

ブログ記事を今より早く書けば良いのです。

そのために必要な、僕が考えるブログを効率的に書くための時間の使い方の工夫方法を7つ紹介します。

AIを活用する

ブログを書く時間を短縮する方法として、AI(人工知能)を活用する方法があります。

AIと聞いて難しそうと考える人もいるかもしれませんが、慣れてしまえば簡単で、自分で全て考えるよりも圧倒的に楽に記事を考えることができます。

実際に、僕もAI自動文章生成ツールを利用することで、24時間かかっていた作業を最速3時間まで短縮することができました。

AIを活用した文章の書き方に興味がある方は、以下の記事を読んでみてください。詳しく解説します。

AI✖️ブログの副業方法を徹底解説!▶︎

記事のキーワード(ネタ)を溜めておく

ブログを書く際にネタが浮かばず、時間がかかることがあります。

そのため、日常生活や趣味などからアイデアを得て、記事のキーワードやネタを事前に溜めておくとスムーズに執筆できるでしょう。

僕のやり方にはなるのですが、ラッコキーワードを使うのを、オススメしたいです。競合の獲得キーワードや新しいキーワードを見つけるのに大変役立ちます。

WordPressの管理画面で執筆しない

ブログ記事を効率的に執筆する方法として、WordPressの管理画面で直接執筆をするのではなく、Googleドキュメントなどの別のツールを利用することが挙げられます。

これにより、執筆中に突然のエラーが発生して内容が失われることを防ぐことができますし、ブログの確認もスムーズに行うことができます。

作業を細分化すると、どうしても削除したりする作業も伴いますので、WordPressで直接書くことはあまりお勧めしません。

またGoogleドキュメントで作成した見出しはそのままWordPressに反映されますので、ドキュメントからWordPressに移す作業も非常に楽な作業です。

タイトルと見出しを先に作る

ブログ記事を書く際に、タイトルと見出しを先に作成することで、執筆の方向性が明確になり、文章の構成がスムーズに進むでしょう。

このように細かく区分けすることは非常に重要です。

作業を区分けすることで、一つの作業でどれくらいの時間を要するのか把握することができますので、ブログ記事で必要な作業はどういったことか明確にしましょう。

僕はAIを活用していますが、作業はかなり細かく細分化しています。

詳しいジャンルの記事を書く

ブログのジャンルを細かく絞り、得意なジャンルに特化することで、執筆にかかる時間を短縮することができます。

特定のジャンルに特化した記事は、専門的な知識や経験を活かしやすくなるため、リサーチの時間も短縮されます。

逆に、不得意な分野で書いていてもリサーチに時間が掛かるだけで、読者からの検索はほとんどありません。

また、初心者の方でブログ上で日記を書いている人がいますが、収益化したい場合はブログがどういったものか意識して書きましょう。詳しくは以下の記事を読んでください。

日記とブログについて詳しく知りたい方はこちら▶︎

継続して記事を書く

ブログを継続して書くことで、執筆スキルが向上し、ブログを書く時間が短縮される可能性が高まります。

定期的に記事を執筆する習慣を身につけることで、ブログ作成がスムーズになり、時間を有効活用できるようになるでしょう。

以下の記事でブログを継続するコツを詳しく紹介しています。ぜひ読んでください。

ブログを継続するコツを紹介▶︎

完璧な記事をこだわらない

ブログを書く際に完璧を追求し過ぎると、時間がかかりすぎることがあります。

完璧な記事を目指すことは大切ですが、それにこだわりすぎると他の重要な作業が疎かになることもあります。

特にブログのテーマやデザインにこだわり過ぎるのは気をつけましょう。アクセスが増えてからでも遅くはありません。

ブログ記事の書く時間を確保するコツ4選

ブログを効率的に書くためには、時間の使い方を工夫する必要があります。

以下はブログ記事を書く時間を確保するための4つのコツです。

スケジュールを細かく決める

ブログを書く時間を確保するためには、スケジュールを細かく決めることが必要です。

具体的に、どの時間帯にブログ執筆に集中し、どの日に記事の企画・リサーチ・執筆・校正・入稿などの作業を行うかを計画することで、時間の浪費を防ぎます。

どの日のどの時間帯をブログを作成する時間に使うのか把握することで、時間を確保することができます。

Googleカレンダーなどで時間を入れておくと通知が来て意識が高まるのでお勧めです。

キーワード選定から入稿までの期日を決める

ブログの執筆において、キーワード選定から記事の入稿までの期日を決めることが重要です。

僕も、1週間に1記事を入稿するという目標を立てています。1週間で1記事は少ないように思われるかもしれませんが、3ヶ月続けるだけで、15記事が完成します。

早めの収益化を求めていないのであれば、1週間に1記事は頻度としては早い方ですので、ぜひ真似してみてください。

計画を立てて効率的にブログを運営することで、時間の制約を乗り越えて充実したブログを運営できるでしょう。

ブログの優先度を上げる

ブログを書く時間がない場合、ブログの優先度を上げることが必要です。

仕事やプライベートといった他のタスクに埋もれてしまう前に、ブログ執筆を優先事項と位置付けることで、時間を確保できるようになります。

特にプライベートで時間を使うことが多い人はこの期間だけ我慢するといった制約をしみるのもありです。

自分の生活を見つめ直す

ブログを書く時間がない原因を見つけるために、自分の生活を見つめ直すことが重要です。

日常の時間の使い方や無駄な時間の発生源を見極め、改善することでブログ執筆に費やす時間を確保できます。

特にYouTubeなどの動画コンテンツを永遠にみている人は、その時間は楽しいだけで特に何も生み出しません。

ブログ記事のモチベーションを保つコツ4選

ブログの時間を確保するには、モチベーションを保つことも重要です。

以下はブログ記事のモチベーションを保つための4つのコツです。

仲間を見つけてモチベーションを上げる

ブログを書く時間がないと感じる時、仲間を見つけてモチベーションを上げることが役立ちます。

ブロガーコミュニティやSNSグループに参加することで、他のブロガーと情報交換や励まし合いができます。

仲間と共に成長を感じることで、ブログ執筆への意欲が高まります。

僕もAIを活用したブログのやり方や自分の経験から話す転職のお話などをテーマにTwitterをしていますのでぜひフォローしてください。

自分がブログを書いてどうなりたいか想像する

ブログを書く時間がない時、自分がブログを書いてどうなりたいかを想像することが大切です。

目標を明確にし、ブログで何を伝えたいのか、読者にどんな価値を提供したいのかを考えることで、ブログへの情熱が再燃します。

またブログを継続することによって自分はどの様な生活をしたいのか想像しましょう。本業に負けないくらいの収益を得ることを想像すれば、その目標に向かってひたすら頑張ることも可能です。

3ヶ月は我慢してみる

ブログを書く時間がなくても、3ヶ月間は我慢してみることが有効な場合があります。

ブログを書くことが習慣になるまでは、最初の数ヶ月は時間がかかるかもしれませんが、続けることで慣れていきます。

またブログは結果が数値として反映されてくるのは約3ヶ月と言われています。以下は僕のブログを始めたころと、3ヶ月ごろの比較ですが、継続するだけでこれだけ変わってきます。

一旦休憩を入れる

ブログを書く時間がない場合、無理に執筆を続けるよりも一旦休憩を入れることが重要です。

ブロガーにとってリフレッシュする時間も大切です。一時的に休憩を取ることで、次の執筆に向けてのアイディアが湧くこともあります。

一旦休憩を入れて、気分転換することで、ブログ執筆のモチベーションが回復することが期待できます。

まだブログを開設していないという方は、下記キャンペーンをチェックしてみてください!

ックスサーバーでブログを始めるとお得です

ブログサーバーの「エックスサーバー」では、なんと9月8日まで利用料金が半額で始められる超お得なキャンペーン中!

  • 国内レンタルサーバーシェア数NO1
  • 9月8日(金曜日)まで初期費用が実質半額になるキャンペーン中(月495円)
  • キャンペーン期間が終了すると、適用されないため注意してください。
  • キャンペーンは予告なく終了する可能性があります。10分ほどでできるので開設しておくのがオススメです。

解説記事▶︎【初心者でも安心】たった10分で出来るWordPressブログの始め方

AIを使って最短でブログ記事を作成する手順

僕はAIを活用して時間を短縮する方法を1番お勧めしたいので、AIを活用したブログ手順を紹介します。

手順①:キーワードを考える

まず最初に、ブログ記事のテーマになるキーワードを考えます。

自分のブログのテーマやユーザーの興味あるトピックに関連するキーワードをピックアップしましょう。

例えば、ブログの主題が今回のように「ブログ」であれば、「ブログ 始め方」「ブログ 」「お菓子作り」などがキーワードとなります。

また以下の様な指示文をAIに与える事により、キーワードのアイデアを増やすことも可能です。

指示分

ブログ初心者の方がブログを始めるキッカケを作るために検索する為のキーワードを10案ほど教えて

手順②:ペルソナや悩みのアイデア出し

次に、読者のペルソナや悩みを考えながら記事のアイデアを出します。

キーワード「ブログ 始め方」のブログの対象読者は主に初心者ブロガーであり、彼らの悩みは「ブログをどうやって始めれたらいいか分からない」ということです。

そのため、ブログではこの悩みに対する解決策を提供する記事が重要となります。

これらもAIを活用することにより一瞬でアイデアを出してくれます。以下の指示文を使ってみましょう。

指示分

「〇〇」を検索するユーザーで、1番多いと思われる「年齢、性別、年収、性格、職種」(ペルソナ)を予想して10案ほどアイデアを出してください。

指示分

ペルソナ「提案してもらったペルソナ」はどんな悩みを持って「〇〇」と検索するか?

手順③:タイトルや文章構成の作成

次に、記事のタイトルと文章構成を考えていきます。

タイトルは読者の興味を引き、クリックしてもらうために重要です。上位表示されて入れてもタイトルが魅力的でないとクリックされません。

また、文章構成は、序盤で問題や悩みを提示し、ブログ初心者がどうやってブログを始めれば良いのか丁寧に説明することが大事です。

指示分

ペルソナを「提案してもらったペルソナ」とします。

ペルソナは、「〇〇」

キーワードは「〇〇」

タイトルにキーワード、挿入されるようにペルソナ「〇〇」にクリックされやすいSEO記事のタイトル案を36文字以内で5個考えて。

指示分

記事タイトルは「考えてもらったタイトル」とします。

上記キーワードが見出しに挿入されるように、SEO記事の構成案を作ってください。

また、構成案は見出し2、見出し3がわかるように抽出してください

また、この記事の構成により以下のペルソナ「」の悩みが解決できるような構成を考えてください。

ペルソナを「〇〇」とします。

ペルソナは、「〇〇」

キーワードは「〇〇」

手順④:本文を考える

本文もAIを活用する事により、簡単に考えることができます。

人はゼロから文章を考えるよりも、ある程度出来上がっている文章に自分の考えを付け足した方が、作業効率が格段に早いです。

その為僕はAIを活用して、ブログ執筆の時間を大幅に節約しています。

また、経験者としての視点を加え、独自性を読者に伝えると良いでしょう。

指示分

以下の記事構成を今までの会話をもとにして、各見出しごとにペルソナ○にも分かりやすく本文を書いて。またキーワード「」と上記サブキーワードが本文にできるだけ入るようにしてください。

手順⑤:校正・入稿作業

記事の校正と入稿作業について説明します。

AIを使って効率的に記事を作成した後も、文章の校正や誤字脱字の確認は欠かせません。

また、入稿作業をスムーズに行うために、Googleドキュメントを使用して効率良く確認→入稿作業を終わらせましょう。

指示分

今までの会話をもとに、以下の文章をペルソナ「」に分かりやすく、且つキーワード「」が本文にできるだけ入るように、校正をおこなってください

「書いた本文」

手順⑥:アイキャッチ・画像の選定

記事を魅力的にするためには、アイキャッチ画像や本文中の画像の選定も重要です。

ブログのテーマや記事の内容に合った魅力的な画像を選び、読者の目を引くように工夫しましょう。

特に、ユーザーに分かりやすい図解を使用することで、読者の興味を更に引き付けることができるでしょう。

また図解を作成しない場合でもフリー素材を使用して、興味を引くこともできます。

フリー素材も良いですが、オリジナル性を重視するならAI画像をオススメしたいです。

以下の記事で作り方を解説しています。興味ある方は読んでみてください。

オリジナルの画像をブログに挿入したい方▶︎

まとめ

この記事では、ブログを書く時間が足りないと感じる悩みを解決するための具体的な方法を紹介しました。

ブログ執筆の時間不足を解消するためには、AIを活用した効率的な記事作成やスケジュールの細かな管理が有効です。

さらに、モチベーションを保つためには自分の目標や理想の姿を明確にし、仲間との情報交換や励まし合いも重要です。

ブログ記事を書く時間を確保し、継続的に執筆することで、ブログの成長と読者の増加につながります。

ブログ初心者から経験者まで、ブログ執筆のスキルアップに役立つ情報が詰まった内容となっています。自分のブログを充実させるために、ぜひこれらのヒントや仕組みを取り入れてみてください。

記事を読んでみてどうでしたか?他にもInstagramにて、AIの活用法やマーケティングのポイントを発信しています。よかったらフォローしてください!

他の記事でも会えるのも楽しみにしています。最後まで読んでいただきありがとうございました。

広告

オススメ人気記事

1

「IT専門学校に通って意味あるの?」「IT専門学校かプログラミングスクールで悩んでいる」「仕事を辞めて専門学校に通う意味あるの?」と悩んでいませんか? この記事では、「IT専門学校は通って本当に意味が ...

2

多くの人々がスマートフォンを使った副業に興味を持っていますが、中には怪しい詐欺に騙されてしまう危険も潜んでいます。 しかし、収益を出すことが出来る安全な副業も存在します。この記事では、怪しいスマホ副業 ...

3

「工場に勤務しているけど辞めたい」「工場勤務は将来的に大丈夫なの?」「工場の仕事環境がツラい」と悩んでいませんか? この記事では高卒や新卒で工場勤務しながら働いている人に向けて、なぜ工場勤務を辞めたい ...

4

「プログラミングスクールの忍者コード気になるな」「忍者コードの評判はどうなの?」「忍者コードを他スクールと比較するとどうなの?」と悩んでいませんか? この記事では忍者コード(忍者CODE)の評判に関す ...

5

ネット上で「夜勤を続けるとすべておかしくなる」と言われているけど「生活に影響が出るのかな?」「夜勤は辞めた方がいいかな?」と悩んでいませんか? この記事では病院や工場勤務などの夜勤の働きに興味を抱いて ...

-副業紹介