広告 副業紹介

ブログ記事をAIで作成!無料ツールとSEOを意識した作成手順も紹介!

2023年6月28日

広告について

本ブログでは一部広告を使用しています

「ブログの記事作成に時間が掛かる」「ブログ記事はAIで作れるの?」「AIを活用してブログを書く時間を短縮できないかな?」と考えていませんか?

この記事では、ブログ記事を書くことは本当に可能なのか?について解説していきます。また、以下の悩みを解決します!

この記事で学べること

  • AIを活用してブログ作成を効率化する方法
  • SEOを意識したAIライティングで検索順位を上げる方法
  • 無料のAIツールで記事を作成する方法

僕も、AIを活用しながらブログやSNSを運営している経験から、具体的な方法とその効果をお伝えします。

AIを使ったブログ作成に興味がある方は、この記事を最後までお読みいただくことで、必ず何か新しい学びが得られるでしょう。たった5分程度の読み物ですので、ぜひ最後までご覧ください。

こんにちは!工場が嫌で脱却し現在は学生しながらIT企業で働いています。工場勤務での悩み(将来やスキル不足による不安)や工場からどのようなキャリアを歩めば良いのか?について解決方法を発信しています。

プロフィール

AIでブログ記事を作成することはできるのか?

AIを使ってブログ記事を作成することは可能なのでしょうか?答えは「はい、可能です」。

私自身、AIを活用してブログ作成を行っています。その結果、書いた記事の大部分が検索結果の上位10位以内にランクインする、質の高いブログ記事を量産することができました。しかし、AIの使い方を誤ると、Googleから質が低いと判断され、結果的に収益につながらない記事を大量に生み出してしまう可能性もあります。そのため、AIを使ってブログの効率化を図る際には、正しい知識と注意が必要です。

まだブログを開設していないという方は、以下のキャンペーンをチェックしてみてください。AIツールを使って、ブログに挑戦するチャンスです!

安定のサーバーなら絶対Xserver

Xserverは高性能なレンタルサーバーでドメイン無料で使用できます。

ポイント

  • 国内レンタルサーバーシェア数NO1
  • 11月28日(火曜日)まで初期費用が実質半額になるキャンペーン中(月495円)
  • キャンペーン期間が終了すると、適用されないため注意してください。
  • キャンペーンは予告なく終了する可能性があります。10分ほどでできるので開設しておくのがオススメです。

AIでブログ記事を作成するメリット

AIを活用してブログ記事を作成するメリットはいくつかあります。それらは、時間と労力の節約、一貫性のあるコンテンツの作成、そして大量の記事を作成してSEOの向上を図ることが可能となる、という点です。これらのメリットを具体的に解説していきましょう。

時間と労力の節約

AIツールの活用により、ブログ記事作成が半自動化され、他の重要なタスクに集中できる時間が増えます。例えば、キーワード選択、ペルソナ設計、ペルソナの悩みの洞察、タイトル作成、記事の構成案作成、そして実際の文章作成といった一連の作業を自分で行うと、それだけで12時間もかかることがあります。しかし、AIを活用することで、これらの作業を効率化し、3時間程度に短縮することが可能になりました。

このように、12時間の作業が3時間に短縮されるというのは、精神的にも大きな負担軽減となります。さらに、無料のAIブログ作成ツールを利用すれば、コストを抑えつつ、ブログ作成の効率化を図ることができます。これにより、AIライティングのメリットを最大限に活用することが可能となります。

関連記事:【AIで激変】ブログを書く時間がない悩みを解決します!原因とAI活用法

一貫性のあるコンテンツの作成

次に、一貫性のあるコンテンツの作成について説明します。AIは設定した指示文に従って、的確で一貫性のある文章を作成します。そのため、誤字脱字のある文章を作成するリスクが大幅に減少します。これは、人間がブログ記事を書く場合とは異なります。例えば、100記事を手書きで作成した場合、少なくとも1記事は何らかのミスが生じる可能性があります。

しかし、AIを使ったAIブログライティングでは、そのようなミスを避けることができます。これにより、ブログ全体に一貫性と統一感を持たせることが可能となり、読者に対する信頼性を高めることができます。これは、AIを活用したブログ作成の大きなメリットの一つです。

大量に記事を作成してSEOの向上を見込める

AIは短時間で多くの記事を作成する能力を持っています。これにより、ブログのコンテンツ量を増やすことが可能となります。そして、コンテンツ量が増えることで、Googleなどの検索エンジンからの評価が上がり、検索結果のランキングを上げる可能性が高まります。

ただし、AIを使ったブログ記事作成においても、SEOを意識したキーワード選択や記事の構成案作成が重要です。AIを活用する際には、ただ記事を作成し投稿するだけでなく、その記事がユーザーの悩みを解決できる内容になっているかどうかを考慮することが重要です。これにより、AIを活用したAIブログライティングが、より効果的になります。

僕もAIでブログ記事を書いているためそのノウハウをお伝えすることができます。気になる方は是非以下の記事をご覧ください。

AIでブログ記事を作成するデメリット

しかし、AIを使ってブログ記事を作成することにもデメリットが存在します。これらのデメリットを把握しておかないと、検索順位が下がるリスクや、最悪の場合、Googleからブログの運営を停止される可能性もあります。そのため、以下のデメリットをしっかりと理解し、AIを活用する際の注意点として頭に入れておきましょう。

ジャンルによって文章の質が悪い

AIは一貫性のある文章を生成しますが、その内容が必ずしも高品質であるとは限りません。特に、AIが理解できない専門的なトピックについては、適切な内容を生成することが難しい場合があります。そのため、自身が詳しくない分野をAIに任せるのは避けるべきです。

例えば、ブログで収益を上げるためによく取り上げられるジャンルとして、クレジットカードや転職などがあります。しかし、これらの専門的なトピックについて、自身が十分な知識を持っていない場合、AIに記事作成を任せても、正確で信頼性の高い情報をユーザーに提供することは難しいでしょう。ブログ運営においては、収益を得ることも重要ですが、それ以上に、ユーザーにどのように価値を提供するかを考えることが重要です。

記事の質が悪くSEOに影響する可能性がある

AIが生成した記事の質が低いと、それがSEOに悪影響を及ぼす可能性があります。Googleはユーザーにとって有益な情報を提供するサイトを評価します。しかし、AIが生成した記事がその基準を満たさない場合、検索順位が下がります

また、AIを使ってブログ記事を作成する際には、他のブログと内容が重複しないように注意が必要です。AIが提供する情報だけを元に記事を作成すると、他のブログと同じ内容になる可能性があります。そして、ユーザーは同じ内容の記事をじっくりと読むことは少ないでしょう。その結果、閲覧時間が短くなり、Googleからの評価が下がり、検索順位が下がるのです。

これらの点を踏まえ、AIを活用したブログAIライティングでは、ユニークでユーザーにとって価値ある内容を提供することが重要です。

オリジナル要素を作成できない

オリジナル要素とは、自分自身の経験や考えを反映した部分を指しますAIはこのようなオリジナル要素を自発的に生成することができません。オリジナル要素が欠けた文章は、人間らしさや魅力が失われ、読み手にとってはつまらないものになりがちです。BtoB向けの記事など、情報提供が主目的の場合にはそれほど問題にならないかもしれませんが、個人ブログのように、読者とのつながりや個性が重要な要素となる場合、企業のブログと競争することは難しいでしょう。

そのため、AIで生成した文章に対して、自分自身の経験や視点を加える、つまりオリジナル要素を追加することが重要となります。これにより、AIの効率性と人間らしさを兼ね備えたブログ記事作成が可能となります。

【無料あり】ブログ記事作成に使用できるAIブログ作成ツール6選

ここでは、ブログ作成に活用できるAIツールをいくつか紹介します。無料のAIツールも含めて紹介するので、有料のツールが必要なのか、それとも無料のツールで十分なのか、比較検討してみてください。

ChatGPT

AI文章生成ツールの中でも特に有名なのがChatGPTです。これは無料で使用できるAI文章生成ツールで、高品質な文章を生成することが可能です。指示文を適切に設定すれば、ブログ作成の大半をAIに任せることも可能になります。

料金プランと特徴

  • 無料プラン:プラグインが使用できない、混雑時には応答が遅くなるなどの欠点があります。
  • 有料プラン:月額3000円で、プラグインの使用が可能となり、快適に使用することができます。

 さらに、月額3000円でChatGPT+にアップグレードすることで、SEOに強いプラグインの使用や応答時間の向上などが可能となります。これにより、AIを活用したブログAIライティングがより効率的になります。ChatGPTをそもそも知らない方・登録していない方は以下の記事で始め方を紹介しています。

Catchy

Catchyは有料のAI文章生成ツールで、ChatGPTとは異なり、特定のテーマに基づいた記事作成に強みを持っています。指示文を複雑に考えることなく、簡単に記事を作成することができます。ChatGPTとCatchyを組み合わせてブログ記事を作成する人もいるので、そのような活用法も考えてみると良いでしょう。

料金プランと特徴

  • 無料プラン:10回(10クレジット)までしか文章を作成することができません。
  • 有料プラン:月額3000円で、約100回の文章作成が可能です。

さらに、有料プランにはクレジット数が多いプロプランもあります。プロプランは月額10000円ほどですが、年間一括払いを選択すると20%OFFになります。これにより、より多くの記事を効率的に作成することが可能となります。

PromptLabo

PromptLaboはまだ広く知られていないAI文章生成ツールです。現在はβ版の段階ですが、コピーライティング、カスタマージャーニーマップ、市場分析など、ブログ作成に重要な要素をAIに任せることが可能です。

料金プランと特徴

  • 無料プランのみ:現在β版のため、無料でAIを活用することが可能です。

多機能であり、目的に応じて様々な要素を扱うことができます。有料化される前に十分に活用してみることをおすすめします。ChatGPTに比べて応答速度が遅いという欠点はありますが、機能の多さと分かりやすさから見ると、非常に有用なツールと言えるでしょう。

Rytr

Rytrは、少量の情報を入力するだけで、約3000文字のブログ記事を自動生成するAIツールです。これにより、誰でも簡単に高品質なコンテンツやブログ記事を作成することが可能となります。

料金プランと特徴

  • 無料プラン:月に5000文字まで無料で使用できます。
  • 有料プラン:月額約1300円で、月に5万文字までAIライティングを行うことが可能です。

さらに、月額4000円で無制限に使用することが可能です。Rytrはブログ記事作成に特化したAI文章生成ツールとなっているため、ChatGPTなどの他のツールと比較してみると良いでしょう。

Transcope

Transcopeは、キーワード、URL、画像などからコンテンツを作成することができるAI文章生成ツールです。キーワードを入力するだけで、競合分析から構成作成、本文執筆、リライトまでを行うことが可能です。さらに、記事公開後の検索順位チェックまで対応しています。

料金プランと特徴

  • 無料プラン:月に4000文字まで無料で使用できます。
  •  有料プラン:月額1万円、3万5千円、6万円の3つのプランがあり、それぞれで利用できる機能が異なります。

SEOに強いブログ記事を手軽に書きたいと考えている方には、Transcopeがおすすめです。無料プランでは4000文字まで使用することが可能なので、一度試してみてはいかがでしょうか。

SAKUBUN

「SAKUBUN」は、最先端のAI技術を活用したAIライティングサービスです。独自のテンプレートにより、ターゲットに適した、魅力的で効果的な文章を迅速に提供します。従来のライティングにかかる時間や手間を大幅に削減して、品質と効率の両立を実現したAIライティングツールになります。

料金プランと特徴

  • 月に10000文字まで2900円で使用できます。
  • 文字数あたりのコストが安い ・独自のエディター機能 ・プロジェクト管理機能 ・チームで編集できるワークスペース機能

「SAKUBUN」は、あらゆる業界・ジャンルに対応可能です。具体的なニーズやターゲットに合わせた文章提案を行います。

AIを活用しつつSEOを意識したブログ記事の作成手順

最後に、AIを活用してブログ記事をどのように作成するのか、ブログの開設から記事の公開まで、具体的に解説していきます。これにより、あなたもAIを活用したブログ作成に挑戦できるようになるでしょう。

1.自分のブログを開設する

まず、ブログを始めるにはブログの開設が必要です。まだブログを開設していない方は、以下のキャンペーンから開設することで、お得にブログを始めることができます。私のおすすめはXサーバーです。これは国内シェア率No.1のサーバーで、その信頼性と信用度は最も高いと言えます。

安定のサーバーなら絶対Xserver

Xserverは高性能なレンタルサーバーでドメイン無料で使用できます。

ポイント

  • 国内レンタルサーバーシェア数NO1
  • 11月28日(火曜日)まで初期費用が実質半額になるキャンペーン中(月495円)
  • キャンペーン期間が終了すると、適用されないため注意してください。
  • キャンペーンは予告なく終了する可能性があります。10分ほどでできるので開設しておくのがオススメです。

2.AIツールで記事を作成する

今回は無料のAIツール、ChatGPTを使用してブログ記事を作成していきます。しかし全てChatGPTに任せてしまうと、オリジナル要素のないブログ記事が完成し、それがGoogleからの評価を下げる可能性があります。そのため、AIに任せる部分は任せつつ、自分で考える部分は自分で考えることが重要です。具体的な指示文については、以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

3.Googleドキュメントに貼り付け

ChatGPTで構成案や文章を作成したら、直接WordPressに貼り付けるのではなく、一度Googleドキュメントに貼り付けて確認することをおすすめします。Googleドキュメントに貼り付けることで、確認作業がスムーズに行えます。また、見出しの設定や表作成も容易で、そのままWordPressに反映させることが可能です。私自身もこの方法を用いてブログ記事を作成しており、効率的であると感じています。

4.ドキュメントを確認してWordPressに入稿

最終的にGoogleドキュメントに貼り付けた記事を確認し、問題がなければブログに掲載します。先述した通り、見出しや表はそのまま反映されるので、大幅な修正は必要ありません。また、強調したいポイントは太字にしておくと、その部分がブログでも強調されます。このように、AIを活用しつつも、自分の視点で最終確認を行うことで、質の高いブログ記事を効率的に作成することが可能です。

5.画像や装飾、アイキャッチを挿入

WordPressに記事を投稿したら、次は画像や装飾、アイキャッチ画像などを追加しましょう。Canvaのようなフリー素材を提供するツールも便利ですが、私のおすすめはAI画像生成ツールです。オリジナルの画像はGoogleから高評価を得やすく、またユーザーを飽きさせないというメリットがあります。Leonardo.aiを活用する事により簡単にオリジナル画像を生成できます。Canvaの使い方とLeonardo.aiの使い方について詳しく解説した記事もありますので、ぜひ合わせてご覧ください。

6.最終確認をして記事を公開

最後に、記事の最終確認を行い、問題がなければ公開しましょう。パーマリンクやカテゴリーの設定は特に注意が必要です。記事を公開した後は、その内容が正しく反映されているかを確認しましょうさらに、Googleサーチコンソールを使って記事をインデックスすることを推奨します。これにより、新しい記事がGoogleの検索結果に早く表示されるようになります。

SEOは効果が現れるのに時間がかかります。急がす気長に他のブログの執筆も進めていきましょう。

まとめ

今回はAIを活用してブログ記事を作成するための優れたツール5選と、SEO対策を考慮に入れたAIツールを使用する手順について説明しました。ChatGPTだけでなく、他にも多くの有能なAIツールが存在することを理解していただけたと思います。個人ブログの運営者にとっては、費用対効果を考慮すると有料ツールの使用が難しいかもしれません。しかし、無料のAI文章作成ツールでも、十分にSEO対策を施した記事を作成することが可能です。この記事の内容を活用し、ブログ運営の成長につなげていただければ幸いです。

広告

オススメ人気記事

1

「IT専門学校に通って意味あるの?」「IT専門学校かプログラミングスクールで悩んでいる」「仕事を辞めて専門学校に通う意味あるの?」と悩んでいませんか? この記事では、「IT専門学校は通って本当に意味が ...

2

多くの人々がスマートフォンを使った副業に興味を持っていますが、中には怪しい詐欺に騙されてしまう危険も潜んでいます。 しかし、収益を出すことが出来る安全な副業も存在します。この記事では、怪しいスマホ副業 ...

3

「工場に勤務しているけど辞めたい」「工場勤務は将来的に大丈夫なの?」「工場の仕事環境がツラい」と悩んでいませんか? この記事では高卒や新卒で工場勤務しながら働いている人に向けて、なぜ工場勤務を辞めたい ...

4

「プログラミングスクールの忍者コード気になるな」「忍者コードの評判はどうなの?」「忍者コードを他スクールと比較するとどうなの?」と悩んでいませんか? この記事では忍者コード(忍者CODE)の評判に関す ...

5

ネット上で「夜勤を続けるとすべておかしくなる」と言われているけど「生活に影響が出るのかな?」「夜勤は辞めた方がいいかな?」と悩んでいませんか? この記事では病院や工場勤務などの夜勤の働きに興味を抱いて ...

-副業紹介