広告 工場勤務の悩み

工場勤務は人手不足でも辞める人が多い理由|若いうちに退職する方法

2024年1月6日

広告について

本ブログでは一部広告を使用しています

「なぜ工場勤務は人手不足でも辞める人が多いの?」「人手不足だから工場を辞めづらい」と不安を抱いていませんか?

この記事では、人手不足の工場を辞めたいけど辞めづらいと考えている方に向けて、工場を辞める人が多い理由や退職するにはどうしたらいいのか?解説していきます。

この記事で解決できること

  • 人手不足で辞めづらい工場の辞め方
  • 人手不足でも辞める人が多い理由
  • なぜ工場は人手不足が多いのか?

この記事を読むことで、なぜ工場は人手不足が多いのか?人手不足の工場を辞めるにはどうしたら良いのか?を学ぶことができ、工場をやめて新しいキャリアを歩む方法を手に入れることができます。

こんにちは!工場が嫌で脱却し現在は学生しながらIT企業で働いています。工場勤務での悩み(将来やスキル不足による不安)や工場からどのようなキャリアを歩めば良いのか?について解決方法を発信しています。

プロフィール

人手不足でも工場を辞める人が多い理由

人手不足の工場で働き続けることに躊躇する理由は複数あります。人手不足が叫ばれている中でも、工場を辞める人が多い理由を見ていきましょう。

働き方の多様化

昨今の個々の働き方は、以前よりも多様化しています。工場での仕事は、長時間の単調な作業や定型的な業務が求められ、単調な作業は苦痛に感じることが多いです。

その為、自身の働き方や将来性に疑問を持ち、それに合致する新しい働き方を模索する中で、工場を辞めていく人が多いです。

関連記事:工場勤務の末路は【ガチ】やばい?人生詰むと感じた理由を徹底解説

工場勤務の将来性に不安を感じる

今後の工場での仕事は、自動化や技術革新によって大きく変わる可能性があります。これにより、主にライン作業で働いている人は自分のキャリアの将来や安定性について不安を抱きます。

一部の工場では、人材確保のために労働環境を改善する取り組みを行っていますが、それでも将来に対する不透明感を拭えない為、工場勤務を辞めていく人が多いです。

関連記事:【現実】中小製造業はやめとけ!工場歴5年がオススメの転職業界を紹介

単純作業が苦痛だから

工場での作業は、同じ作業を繰り返す単純作業が主体となることが多いです。若い方は、自身のスキルや能力を活かせるより創造的な仕事や成長の機会を求める傾向が多い為、単純な作業がモチベーションの低下や成長の機会の欠如を引き起こし、それが工場を離れる一因となることもあります。

人手不足により残業が多くなる

人手不足が続くと、人手不足の労力を補うために、残業が多くなってしまう傾向があります。人を増やすことが1番の解決策ですが、大半の工場はその問題を解決できず、人手不足の状態が続きます。よって、残業が多くなってしまい、やりたくも無い長時間の労働を行わなければいけない状況に陥ります。

関連記事:毎日残業の工場がつらい!でもずっと人手不足で辞められないからどうすれば?

人手不足の工場は辞めづらい?

工場での人手不足が深刻化している状況下で、工場を辞めづらいと考えている人が多いと思います。では人手不足の工場は辞めてはいけないのでしょうか?

結論はそんなことはありません。人手不足の工場でも辞めても大丈夫です。その理由を解説していきます。

自分のキャリアを優先する

工場が人手不足で大変と考えるよりも、将来的にどうなりたいのか?自分のキャリアを大事にしましょう。

工場を辞める人の多くは、安定した収入や現状の労働市場の状況よりも、自分のスキルや能力を発展させられる職場を求めることがあります。人手不足の工場であっても、自分のキャリアや成長を優先することは大事です。

目標を持てる職場で働く

工場で働いている多くの人は、目的や目標を持ちながら仕事をしている人が少ないのでは無いのでしょうか?目標を持たないと成長はあり得ません。

その為、人手不足があっても、目標を持てる職場で働くことができれば、そこでの貢献意識や達成感を重視し、やり甲斐を感じることができます。

人手不足でも何とかなる

工場は人手不足でも何とかなるので辞めても大丈夫です。人手不足でも会社が潰れるわけでは無いので、辞めたいと決心をしたら安心して工場を辞めましょう。

工場勤務を辞めたい人の一般的な辞め方

工場での勤務を辞めたいと考えている方が一般的に取る辞め方について見ていきます。

転職エージェントを活用する

工場勤務を辞めたいと考える人にとって、転職エージェントは有益なサービスです。エージェントは求職者の希望や能力を評価し、適した職場を見つける手助けをしてくれます。特に工場勤務から異業種への転職を考えている場合、転職エージェントのアドバイスや情報収集は非常に役立ちますので、積極的に活用することをオススメします。

書類を作成して求人に応募する

次に、工場勤務を辞めるために求人情報を探し、応募する段階があります。自分の希望条件やスキルにマッチする求人を見つけたら、履歴書や職務経歴書を作成して応募することになります。これらの書類は、自己PRや過去の経験を示す重要な書類です。

内定を獲得して転職を実施

最終的に、面接や選考を経て内定を獲得し、新たな職場での勤務が決まります。内定を手に入れたら、工場勤務を辞める準備を整えます。退職手続きを行い、新しい職場でのスタートに向けて準備を進めましょう。

筆者が工場勤務を辞めた流れ

しかし筆者は別の方法で仕事を辞めました。筆者が工場勤務を辞めた流れを解説します。

スキル不足に不安を感じIT専門学校に入学

工場勤務をしていた筆者は、自身のスキルやキャリアに不安を感じ始めました。元々情報系の分野に興味があったのと、現代の産業では情報技術が重要となっていることに気付き、IT業界でのキャリアを考えるようになりました。そのために、スキルを習得するための基盤を整えるため、IT専門学校に入学する決断をしました。

転職エージェントも活用しましたが、やはり未経験である業界の為いきなりの転職は難しいと伝えられ、まずはスキルをつけた方がいいなと感じ、勉強するために専門学校に入っています。

IT専門学校で勉強する

IT専門学校では、主にWeb系の分野に興味をもち、ITに関する基礎的な知識やスキルを習得しました。熱意を持って学び、実務で役立つスキルを身につけることに集中した為、ある程度副業にも活用できるようになりました。

3年制の専門学校でしたが、3年間も通う意味がないと考え、1年半で辞めています。今からIT分野を学びたいと考えている人は、カリキュラムが実践的かつ短期間で学べるプログラミングスクールがオススメです。

オススメしたいプログラミングスクール

※複数のスクールで無料カウンセリングを受けておくと比較がしやすく就職・転職成功率がアップします。

関連記事:IT専門学校は本当に意味がないの?元専門学生が【衝撃】の本音を話す

スキルを身につけIT業界で働く

その後、身につけたスキルを活かしてIT業界で働けるようになりました。やはり未経験から別の業界に就職することは勇気がいることです。

工場勤務したことを知らないとどんな業界があるのか分からないと思います。まずいいなと感じる業界のことを調べてみましょう。またその時に転職エージェントにどんな業界がオススメなのか相談してみるのも良いでしょう。

関連記事:工場からIT業界に転職した理由と良かったこと!【高卒】でも可能?

まとめ

この記事を読んで「工場勤務は何で人手不足でも辞める人が多いの?」「人手不足だから工場を辞めづらい」といった不安を解消できたと思います。

自分のキャリアを決めるのは自分自身です。まずは僕でも転職エージェントでも良いので無料の相談から始めてみましょう。

広告

オススメ人気記事

1

「IT専門学校に通って意味あるの?」「IT専門学校かプログラミングスクールで悩んでいる」「仕事を辞めて専門学校に通う意味あるの?」と悩んでいませんか? この記事では、「IT専門学校は通って本当に意味が ...

2

多くの人々がスマートフォンを使った副業に興味を持っていますが、中には怪しい詐欺に騙されてしまう危険も潜んでいます。 しかし、収益を出すことが出来る安全な副業も存在します。この記事では、怪しいスマホ副業 ...

3

「工場・製造業に勤務しているけど辞めたい」「工場勤務は将来的に大丈夫なの?」「工場・製造業の仕事環境がツラい」と悩んでいませんか? この記事では高卒や新卒で工場勤務しながら働いている人に向けて、なぜ工 ...

4

「プログラミングスクールの忍者コード気になるな」「忍者コードの評判はどうなの?」「忍者コードを他スクールと比較するとどうなの?」と悩んでいませんか? この記事では忍者コード(忍者CODE)の評判に関す ...

5

ネット上で「夜勤を続けるとすべておかしくなる」と言われているけど「生活に影響が出るのかな?」「夜勤は辞めた方がいいかな?」と悩んでいませんか? この記事では病院や工場勤務などの夜勤の働きに興味を抱いて ...

-工場勤務の悩み