広告 工場勤務の悩み

向いてない仕事を続けた結果【後悔】した体験談|向いてる仕事の見つけ方も紹介

2023年10月13日

広告について

本ブログでは一部広告を使用しています

この記事に辿り着いたあなたは、自分が向いていないと考えている仕事を続けていて、この先どうなってしまうのだろうと悩んでいるのではないのでしょうか?

この記事では、向いてない仕事を続けた結果生じる問題に焦点を当て、その解決策について探求します。他にも以下のことがこの記事を読んで理解できます。

記事を読んでわかること

  • 向いていない仕事を続けた結果どうなるのか?
  • なぜ人は向いていない仕事を続けるのか?
  • 仕事を向いていないと感じる瞬間
  • 向いていない仕事から解放される為に必要なこと

この記事を読むことで、向いてない仕事を続けた結果どうなるかを徹底的に理解することができます。

また、その結果に直面しないためにどうするのかも解説していますので最後まで読んでみましょう。

記事を読んでも行動できなければ、読んでいないのと一緒です。何かしらの行動をしてあなたの現状の価値観を変えてみましょう。5分で読めますので、ぜひ最後まで読んでください!

こんにちは!工場が嫌で脱却し現在は学生しながらIT企業で働いています。工場勤務での悩み(将来やスキル不足による不安)や工場からどのようなキャリアを歩めば良いのか?について解決方法を発信しています。

プロフィール

向いていない仕事を続けた結果どうなるのか?

向いていない仕事を続けることは、さまざまなリスクや問題を引き起こす可能性があります。

その結果、個人の心身の健康や生活に大きな影響を及ぼします。

以下では、向いてない仕事を続けた結果の潜在的な問題に焦点を当てて説明します。

うつ病になる可能性が高くなる

向いてない仕事を続けることが継続的なストレスと不満を引き起こす可能性があります。

僕も向いていない仕事を続けて軽いうつ病の症状に見舞われました。会社に行く時間になるだけで胸が痛くなったり、吐き気に襲われたりするのです。

このような症状から守る為には、仕事に対する価値観を改める必要性があります。

僕がどのような仕事をして向いていないと感じたのか、以下の記事で詳しく記載してあります。また同じ工場勤務に関して向いてないのではと考える人は絶対読んでください。助けになります。

関連記事【現実】中小製造業はやめとけ!工場歴5年がオススメの転職業界を紹介

何の為に仕事をしているのか分からなくなる

向いてない仕事を続けると、仕事が目的や意義を持たなくなることがあります。

この状態では、モチベーションの低下や仕事に対する興味喪失が生じ、生活全般に影響を及ぼします。

特に将来のことを考えたりすると、「このまま続けてて良いのか?」「将来大丈夫なのか?」といった不安も考えて、ますます仕事の目的や意義が分からなくなってきます。

自身の価値観とキャリア目標を再評価し、適切な職業選択を考えることが大切です。

自分の時間を大量に失う

向いてない仕事に没頭し続けることは、貴重な時間を失うことを意味します。

残業や仕事に対する不満からくるストレスによって、仕事以外の充実した時間を取り戻すことが難しくなるでしょう。

僕は5年間向いていない仕事を続けていましたが、辞めた後も5年間あんまり意味が無かったなと思うことが多いです。

ワークライフバランスを改善し、自分の時間を大切にすることが必要です。

会社に行くのが辛くなる

向いてない仕事を続けると、会社に行くことが精神的に辛くなることがあります。

朝起きることや出勤すること自体がストレスや不安を引き起こすことで、職場でのパフォーマンスにも影響を及ぼします。

上記でも話しましたが、僕自身会社に行こうとするだけで吐き気に見舞われたりすることがありました。

適切な対処策を見つけることで、仕事への抵抗感を軽減できます。

ネガティブな方向に我慢強くなる

向いてない仕事を続けることで、不満やストレスに耐えることが増える傾向があります。

長期間にわたる我慢やストレスが、ネガティブな感情や態度を増幅させ、自己肯定感を低下させます。

正直な話ネガティブ思考を増幅させるのは転職した際にも足を引っ張る癖になりますのであまり良くありません。

またネガティブ思考が続くと性格にも影響を及ぼし危険です。どういった影響がありどうなってしまうのか?以下の記事に詳しく記載してあります。

向いてない仕事からの転職やキャリア変更は、より健康的な方向へのステップとなります。

 なぜ仕事が向いていないのに続けるのか?

向いてない仕事を続ける背後には、さまざまな理由が存在します。一般的な理由と、工場労働者の特有の事例を話します。

考えるのがめんどくさい為転職しない

一つ目の理由として転職などの事を考えるのがめんどくさい事が挙げられます。

まず言わせて貰いたいのですが、向いていない仕事を続けてこの現状を変えたくないと考えている人は今すぐ読み終わりましょう。現状を変えるには多少の努力は必要です。それが出来ないと言うことは現状に満足しているからです。

楽をしたいと考えている人ほど悪徳商法に騙されます。楽なことなんてこの世の中には殆どありません。本気で今の現状を変えたいと考えているなら行動に移しましょう。

現状を打破できる方法はこの記事に書いてあります。自分を変えたい人は最後まで読んでみましょう。

僕も現状を変えるのはめんどくさいと思っていたので、5年間工場に勤務していました。しかし現状を変えた事で今は楽しく仕事ができています。

我慢している

他にも向いてない仕事を辞めずに続ける理由として、経済的な安定感や不安定な状況を避けるために我慢し続けることがあるでしょう。

また、このまま続けていれば現状がいつか変わるのではないか?考えて我慢している人もいると思います。残念ながら僕の経験上そんなことありません。

まず現状の変化を他人に委ねるのは辞めましょう。(他人を利用することは別です。)そういった我慢は悪影響しか与えません。

自分でどうやったら向いていない仕事を変えられるのか一度考えてみるべきです。

どうやって会社を辞めればいいのか分からない

向いてない仕事を続けた結果、転職を検討している人々は、どのようにして会社を辞めるべきかについての知識や戦略が欠けていることがあります。

また会社を辞めることを実際に上司に話すのは勇気がいると思います。ですが上司にしっかり伝えたいと考えているのであれば話すのが1番良い選択肢です。

誰にも話したくない、ひっそり辞めたいと考えているのであれば、退職代行もありだと思います。

【実録】自分が仕事向いてないと感じた瞬間

長い間工場で働いていた時、僕は嫌な仕事を克服できない瞬間に遭遇しました。

実際にどのような瞬間にもう無理だと悟ったのかお話をしていこうと思います。

嫌な仕事を克服できなかった時

長い間工場で働いていた時、僕は嫌な仕事を克服できない瞬間に遭遇しました。毎日の作業や環境に対する不満が増え、仕事に向いてないことを痛感しました。

このような作業や環境の不満は慣れれば大丈夫かなと当初は考えていましたが、全然慣れずむしろ蓄積していくばかりで、本当に辛い思いをしました。

このような不満が蓄積して、向いてない仕事を続けることの無理さが明確になりました。

目指したい人がいないと悟った時

工場での日々の仕事に何となく没頭する中で、私は将来への明確な目標やビジョンが欠如していることに気付きました。

上司の仕事をやりたいと全然思えないし、このまま続けるのも嫌だしどうすれば良いんだ!とすごく悩んだ記憶があります

向いてない仕事を続けることが、自身のキャリアパスや目指すべき職業についての迷走をもたらしました。

このままで良いのか?と不安を感じた時

「このままで良いのか?」という疑念が頭をよぎる瞬間がありました。

向いてない仕事を続けることに対する不安が高まり、自分自身に問いかけることが増えました

そういった不安がよぎり、自分がこれからどうしたいのか?なんで辞めたいのか?徹底的に向き合った結果、今はIT業界で楽しくやれていると思います。

向いていない仕事はできるだけ早く辞めた方がいい理由

自分に合わない会社や仕事環境にとどまることは、個人的な成長や幸福感を妨げる可能性が高まります。

その理由について詳しく解説していきます。

自分の人生だから

自分の人生は限られており、その時間を向いてない仕事や会社で無駄にすることはできる限り避けるべきです。

「人に迷惑かけてはいけない」といった気持ちが出てしまい、会社を辞めづらい人もいるでしょう。しかしあなたは他人の為に仕事をしているわけではありません。

自分の為に仕事をしているのです。多少自己中であっても問題ありません。

幸福や満足感を感じることは、充実した人生を送るために非常に重要です。向いてない状況で我慢して時間を費やすことは、自分自身への責任を怠ることと同義です。

我慢はよくないから

我慢して向いてない仕事や会社で過ごすことは、身体的、精神的な健康に害を及ぼす可能性があります。ストレスや不満が蓄積し、これがうつ病や身体の健康問題につながることがあります。

前職で僕も向いていない仕事と向き合い続けた結果、軽いうつ病に見舞われたことを話しました。その為、嫌なことに対して我慢することはよくないです。

自己を守るためにも、向いてない状況から逃れる決断を早く下すことは重要です。

時間の無駄だから

向いてない仕事や会社で過ごす時間は、あなたの才能や情熱が無駄になる時間です。

その時間を向いてない状況で費やすことは、将来の成功や充実感から遠ざかることに繋がります。

僕も5年間の時間を前職に費やして、「もっと早く辞める決断をしておけば」と何回も後悔しました。

自分に合わない場所で過ごす時間を最小限にし、自分が本当に望むことに取り組むことが重要です。

 向いてない仕事から解放される為に必要な3ステップ

向いてない仕事を辞めるためには、以下の3つのステップを踏むことが不可欠です。

ステップ1. 自分を分析する

向いてない仕事を続けることからの脱出を始める際には、自己分析が不可欠です。

自分の強み、弱み、興味、価値観を理解し、どの職業や環境が本当に適しているのかを明らかにしましょう。

自己分析をしないとそもそもあなたが何に向いていて、どんな強みがあるのか分からない為、適性職業が全く分かりません。

その為自己分析することは大切です。自己分析が自分でできないと考えている方は転職エージェントがオススメです。

ステップ2. 転職エージェントに悩みを打ち明けてみる

向いてない仕事からの脱出には、専門家のサポートが大いに役立ちます。

転職エージェントに相談し、自身の状況や目標を共有しましょう。彼らは市場の動向や職業についての洞察を持っており、あなたの状況に合った解決策を提供してくれます。

また転職エージェントの中にはめんどくさい履歴書や自己分析を徹底サポートしてくれるサービスもあります。以下の転職エージェントがまさにそうで、特に転職初めての方の大きな助けになってくれることでしょう。

向いてない仕事からの解放に向けて、転職エージェントに助けの手を差し伸べてもらいましょう。

ステップ3. 退職・転職を実行する

転職する準備ができたら、最後は行動を起こす番です。

向いてない仕事からの脱出には、現在やっている仕事を退職する必要があります。

新たなキャリアパスへのステップアップを目指し、自分の目標を実現しましょう。

僕が前職で働いていた際、どの様に辞めたのか以下の記事に記載してあります。

備考:フリーランスも視野に入れてみる

向いてない仕事からの解放を考える際、従来の職業以外の選択肢も検討することが重要です。

フリーランスや独立起業など、新しいキャリアを探索することは、向いてない仕事からの脱出において有益なアプローチとなることがあります。

僕も現在副業としてブログをやっています。ブログで独立を目指している訳ではありませんが、ブログをやっている人の中にはブログのみで収益を立てている人もいます。

もし向いていない仕事を退職する勇気が出ないのであれば、副業から初めて見るものアリだと考えます。ブログに興味ある人は是非以下の記事を読んでみてください。AIを使って誰でもブログに挑戦することができます。

まとめ

上記内容を読んで色々なことが分かったと思います。しかし行動しなければ全く意味がありません。

まずは上記で紹介した転職エージェントに相談するでもいいですし、副業に挑戦するでもいいです。また、友達や家族に相談してみるのもいいです。

一度今の自分の状況に変化を与えるのが1番良いことだと僕は思います。

記事を読んで理解できたこと

  • 向いていない仕事を続けた結果どうなるのか?
  • なぜ人は向いていない仕事を続けるのか?
  • 仕事を向いていないと感じる瞬間
  • 向いていない仕事から解放される為に必要なこと

他の記事でも会えるのも楽しみにしています。最後まで読んでいただきありがとうございました。

広告

オススメ人気記事

1

「IT専門学校に通って意味あるの?」「IT専門学校かプログラミングスクールで悩んでいる」「仕事を辞めて専門学校に通う意味あるの?」と悩んでいませんか? この記事では、「IT専門学校は通って本当に意味が ...

2

多くの人々がスマートフォンを使った副業に興味を持っていますが、中には怪しい詐欺に騙されてしまう危険も潜んでいます。 しかし、収益を出すことが出来る安全な副業も存在します。この記事では、怪しいスマホ副業 ...

3

「工場に勤務しているけど辞めたい」「工場勤務は将来的に大丈夫なの?」「工場の仕事環境がツラい」と悩んでいませんか? この記事では高卒や新卒で工場勤務しながら働いている人に向けて、なぜ工場勤務を辞めたい ...

4

「プログラミングスクールの忍者コード気になるな」「忍者コードの評判はどうなの?」「忍者コードを他スクールと比較するとどうなの?」と悩んでいませんか? この記事では忍者コード(忍者CODE)の評判に関す ...

5

ネット上で「夜勤を続けるとすべておかしくなる」と言われているけど「生活に影響が出るのかな?」「夜勤は辞めた方がいいかな?」と悩んでいませんか? この記事では病院や工場勤務などの夜勤の働きに興味を抱いて ...

-工場勤務の悩み