広告 工場勤務の悩み

毎日残業する工場がつらい!でも人手不足で辞められない悩みを解決

2023年11月8日

広告について

本ブログでは一部広告を使用しています

毎日残業が当たり前の工場で働いて、残業ばかり続けて大丈夫なのか?特にスキルがつく訳でないから将来が不安と悩んでいませんか?

この記事では元々毎日残業がある工場で働いていた筆者の経験を活かして残業が辛い時どうすればいいのか?残業が多い工場から解放される為に、転職したいけどやり方が分からないしめんどくさいという問題を解決できます。

この記事で解決できる悩み

  • 毎日残業をする工場にいて大丈夫なのか?
  • なぜ毎日残業をしなければいけないのか?
  • 毎日残業を続けるとどんなデメリットがあるのか?
  • 毎日残業する工場を抜けるにはどうしたら?

この 記事を読むことで、毎日残業が当たり前の工場で働く人の悩みを解決して、工場を辞めた方がいいのか決断する情報を手にすることができます。

記事を読んでも行動できなければ、読んでいないのと一緒です。記事に書いてあることを参考にして行動をし、現状の悩みを解決してみましょう。5分で読めますので、ぜひ最後まで読んでください!

こんにちは!工場が嫌で脱却し現在は学生しながらIT企業で働いています。工場勤務での悩み(将来やスキル不足による不安)や工場からどのようなキャリアを歩めば良いのか?について解決方法を発信しています。

プロフィール

毎日残業がある工場は存在するのか?

工場

工場と聞くと定時で帰ることができる印象を持っている人も多いと思いますが、実際残業がある工場は多く存在します。僕が以前働いていた工場も非常に残業が多い工場でした。毎日残業を行う工場は何時間の残業が多いのか、解説していきます。

毎日2時間から4時間残業

残業が多い工場では2から4時間の残業をほぼ毎日やることが多いです。基本的に設備を24時間動かしたいと考えている会社が多く、24時間動かすためには残業をすることでフルタイムで機械を動かさなければいけません。

その為、必然的に毎日残業を行わなければいけないのです。24時間設備を動かしている工場は沢山あります。特に2交代制の工場だと二人で機械を動かさなくてはいけなくなる為、残業が多くなる傾向が強いです。

関連記事:12時間労働は本当にきつい!元工場勤務が話す異常な現実と得たストレス

休日の出勤も多い

また、上記のように2時間から4時間残業が多い工場では、平日の残業が多いのにも関わらず休日出勤も沢山あることが多いです。休日出勤も多い工場は休日出勤が多いせいで休日に休みを取ることが難しく、適切な休息やプライベートの時間を十分に確保することが困難になります。

僕がいた工場も誰かしらが土曜日に出勤しないといけなくて、月曜日から土曜日まで働くことが多かったです。休日出勤に合わせて毎日残業も行っている為、体力がある人は良いですが、体調を崩しやすい人や体の疲れが取れない人は貴重な休みを満喫することができないでしょう。

関連記事:休日出勤が当たり前に多い工場はおかしい|ふざけるなと考えた時の対策

工場勤務で毎日残業をする理由5選

残業

ではなぜ、毎日残業をしなければいけない環境が生まれるのでしょうか?その理由について解説していきます。

1.仕事は多いのに人手不足だから

1つの目の原因としては単純に人手不足だからです。仕事量が多いにもかかわらず十分な人手が揃っていないことがあります。また人件費をできるだけ抑えるために、少人数で多くの仕事を受注しようと考えている工場も多いです。

特に中小企業の工場は人手不足が深刻で、ブラック企業が多い印象です。大手企業よりも環境が整っておらず、大手企業の下請けになる為、大手企業が多くの製品と必要としているのであれば毎日残業をしなければいけない状況に陥ります。

関連記事:【現実】中小製造業はやめとけ!工場歴5年がオススメの転職業界を紹介

また、工場という職種の人気もどんどん落ちてきています。それは2024年の日本で様々な職業が増えてきているからです。誰も人気のない工場勤務という職種に就こうと考える人は少ないでしょう。その為、人手不足が深刻化して、より多くの仕事をこなす必要があり、毎日残業を行わなければいけない状況に陥ります。

関連記事:工場勤務は人手不足でも辞める人が多い理由|若いうちに退職する方法

2.達成する目標が残業をする前提だから

工場の生産目標を達成するためには、残業が前提条件となっている場合があります。

特に大手企業の下請け会社だと、大手企業の目標に引っ張られる為、残業をやらなければいけないほどの繁忙期が多くなります。会社としては安い人件費で製品を大量に作り納期に間に合えば全然嬉しいことです。

このように会社の考え方によって残業が多かったりする為、労働者は目標達成のために残業を余儀なくされるのです。

3.機械が古い又は少ないから

機会が古いまたは不十分な機械設備による生産能力の制限も、毎日の残業をしなければいけない原因と1つとなります。労働者は限られた機械設備の中で必要な生産量を確保するために残業を余儀なくされます。

日本の製造業はよく新しい技術を入れていくことを拒むと言われています。理由は単純に赤字になりたくないからです。そういった理由で古い設備のせいで残業が多いことがあります。

4.大手企業に依存するから

一部の工場は大手企業に依存しており、その企業の納期に追従するために残業を余儀なくされることがあります。大手の工場が多く生産するとそれに合わせて下請けの企業は大量に作らなければいけません。このような依存関係によって、労働者は毎日の残業を強いられるのです。

5.残業をしてお金を稼ぐ風潮があるから

上記で話したような残業や休日出勤が頻繁にある工場は、残業が当たり前の風潮があり、これが将来に対する不確実さや不安を増大させています。

残業をやることによりお金を稼げると考えている人が多く、正直僕はこの考え自体が間違っていると思います。言い換えると残業をやってでしかお金を稼ぐことが出来ないからです。残業が当たり前とされる環境では、キャリアの成長や将来の展望が曖昧になりがちです。

また僕の偏見かもしれませんが、高卒で入社する工場は残業で稼ぐという風潮が強いと思います。高卒で工場に入社した場合どんな将来が待っているか以下の記事で詳しく書いてあります。

関連記事:【高卒】工場から転職するのは厳しいのか?人生終わりの理由も解説!

毎日残業する工場は辛いのか?デメリットを解説

デメリット

毎日残業を強いられる工場で働くことがどのようなデメリットをもたらすのか、紹介していきます。

将来設計を考えないと毎日残業しても時間の無駄

何も考えず、目標も持たずただひたすらに残業をこなしていることは時間の無駄です。また、毎日残業をしていると将来自分はどうなりたいのか?どんな目標で仕事をしているのか?考える時間が不足してしまいます。将来に向けたスキルアップやキャリアパスを考えるための時間が十分に取れないため、労働者は将来の見通しに不安を抱えることになります。

目標を立てて仕事をしないと、ただ時間が流れていくだけで、永遠に同じ仕事しかできないでしょう。また、転職の時、職務経歴書に何を書けばいいのかすごい困ります。

その為意味もなく、毎日残業することはかなりまずいです。自分が将来的にどうなりたいのか?どのような仕事をしたいのか?考える必要性があります。

残業が多いと疲労が蓄積されやすい

毎日の長時間労働により、労働者の疲労が蓄積され、集中力やパフォーマンスの低下を招く可能性があります。疲労が溜まると健康にも影響が出てきます。

また残業が多いと他の収入を得る手段の副業もすることができません。仮に工場勤務が好きだから工場ではたらきたいと考えているのであれば、昇給ができる工場や残業が少なく副業もできる工場に勤めることをオススメします。

関連記事:工場勤務でもできる副業10選!おすすめの理由や副業禁止でも可能か解説

残業が多いとプライベートの時間を取りづらい

さらに、毎日の残業によってプライベートの時間を十分に取ることが難しくなります。家族や友人との時間や自己のリフレッシュのための時間が不足することは、精神的なストレスを増大させ、ワークライフバランスの崩れにつながります。

また、毎日残業をしているとプライペートだけでなく、自分のスキルをアップさせる勉強をする時間も失ってしまいます。

関連記事:【絶望】工場勤務だとスキルが身につかない?将来が不安な人に向けた対策

毎日残業する工場を耐え抜く為の対策!

対策

毎日残業が辛い状況から抜け出すために、いくつかの対策があります。

残業をしたくないと上司に伝える

まずは、残業を減らしたいという意向を上司に明確に伝えることが重要です。なんで残業したくないのか?具体的な理由を話しましょう。効果的なコミュニケーションを図ることで、残業時間の削減につながるかもしれません。

ただし、会社が残業してほしいと考えているのであれば、その方針に反く行為になりますので、最悪の場合会社から干されれる可能性もあります。

部署の異動を志願する

また、別の部署への異動を志願することも一つの手段です。上司に残業が少ない部署に移動をさせて欲しいと志願しましょう。もし他の部署での業務が残業の少ない環境で行われているのであれば、異動によって毎日の残業を減らすことができるかもしれません。

ただし、上記の残業をしたくないと上司に伝えると一緒で、最悪会社から腫れ物扱いをされますので気をつけましょう。

仕事できますオーラを出さない

「仕事ができます」というオーラをダサいようにしましょう。つまり業務を自分のペースでゆっくりやりましょう。仕事できると思われるとますます仕事を任され、残業の負担が増えることがあります。効率よく仕事をこなすことは大切ですが、無理な負荷をかけられないように、仕事できますオーラを抑えることも重要です。

ただし、仕事ができないと思われると昇給などはできなくなります。工場勤務で上の役職を目指しているのであれば、残業してでも頑張るべきです。

毎日残業する工場を抜ける為には転職・副業がオススメ

選択肢

毎日残業が続く工場から抜け出すためには、転職や副業がオススメです。なぜオススメするのかその理由を解説します。

残業が少ない工場に転職をする

まずは、残業が少ない工場への転職を検討することが一つの選択肢です。残業が少ない工場での勤務は、プライベートを楽しんだり、副業をする時間を作ることができます。

新しい職場での環境や文化をよく理解し、自身の将来にとって最善の選択肢であるかどうかを考えることが重要です。工場探しであれば転職エージェントに探してもらうか、求人サイトから探して見る方法があります。紹介している工場勤務にオススメしたいージェントを使ってより良い工場を見つけましょう。

別の職種に転職をする

また、残業が少ない職種への転職も一つの方法です。自身のスキルや興味に合った別の職種を探し、毎日残業が少なく、将来につながる可能性が高い職種への転職を考えることが大切になります。

ただし、未経験分野の職種や業界となるご自己分析や職務経歴書・履歴書を考えて上で進めていかないと、良い転職先に出会うことは難しいです。僕も「IT関連」に転職するために、転職する前にIT専門学校に通っていますが、その後転職エージェントに力を借りて、自己分析や職務経歴書・履歴書を作成してます。

まずは、無料の転職エージェントに相談してみることをお勧めします。毎日残業や休日出勤で忙しく、時間をとるのはめんどくさいと思うかもしれません。しかし、自分で全て進めるより、転職エージェントに頼った方が毎日残業している人はより楽に転職先を見つけることができますので、まずは登録と無料の相談申し込みを進めておきましょう!

将来役立つ勉強や副業に挑戦する

将来に役立つスキルや知識を身につけるために、勉強や副業にチャレンジしてみることも良いかもしれません自身の専門性やキャリアを高めるために、関連する資格やスキルを身につけることが将来の展望を明るくする手段となるでしょう。

副業には様々な種類があり簡単なポイ活からブログやWebデザインといった副業が存在します。僕のおすすめはブログです。ブログは副業として1番やり易いと考えます。結果が出るまでに時間がかかりますが、その変化を楽しむのも面白いです。

ただし、副業を始めるにはまず残業が多い環境をどうにかしなければいけません。副業に挑戦する前に、今の環境でできる副業はあるのか?副業する前に転職などをした方がいいのか?下記の記事で副業の種類を学んでみましょう。

関連記事:【手取り12万から15万の方向け】給料安いくせに副業禁止!対策教えます

関連記事:工場勤務しながらブログを始める為に必要なこと|転職にも有利になる

まとめ

工場

この記事を読むことで以下の悩みを解決することができたのではないのでしょうか?

この記事で解決できる悩み

  • 毎日残業をする工場にいて大丈夫なのか?
  • なぜ毎日残業をしなければいけないのか?
  • 毎日残業を続けるとどんなデメリットがあるのか?
  • 毎日残業する工場を抜けるにはどうしたら?

毎日残業は苦しいです。自分のキャリアや今やっている仕事について、今一度見つめ直してみましょう。他の記事でも会えるのも楽しみにしています。最後まで読んでいただきありがとうございました。

広告

オススメ人気記事

1

「IT専門学校に通って意味あるの?」「IT専門学校かプログラミングスクールで悩んでいる」「仕事を辞めて専門学校に通う意味あるの?」と悩んでいませんか? この記事では、「IT専門学校は通って本当に意味が ...

2

多くの人々がスマートフォンを使った副業に興味を持っていますが、中には怪しい詐欺に騙されてしまう危険も潜んでいます。 しかし、収益を出すことが出来る安全な副業も存在します。この記事では、怪しいスマホ副業 ...

3

「工場に勤務しているけど辞めたい」「工場勤務は将来的に大丈夫なの?」「工場の仕事環境がツラい」と悩んでいませんか? この記事では高卒や新卒で工場勤務しながら働いている人に向けて、なぜ工場勤務を辞めたい ...

4

「プログラミングスクールの忍者コード気になるな」「忍者コードの評判はどうなの?」「忍者コードを他スクールと比較するとどうなの?」と悩んでいませんか? この記事では忍者コード(忍者CODE)の評判に関す ...

5

ネット上で「夜勤を続けるとすべておかしくなる」と言われているけど「生活に影響が出るのかな?」「夜勤は辞めた方がいいかな?」と悩んでいませんか? この記事では病院や工場勤務などの夜勤の働きに興味を抱いて ...

-工場勤務の悩み